header image
header image pc
Post's thumbnail

 映画:火垂るの墓には、とある議論があります。それは、主人公の清太と妹・節子の親戚のおばさんについてです。

続きを読む
Post's thumbnail

皇室を支える国民にインタビュー!シリーズ、今回は北海道のsaさんです。

Q:ご自身の人生で、はじめて皇室のことを意識されたのはいつ頃ですか?
昭和の日生まれなので、子供の時から皇室の事に意識はありました。

続きを読む
Post's thumbnail

4月28日に秋田県と山形県を行き来する鳥海ブルーラインが開通したことを、家族から教わりました。

にかほ市の観光協会によると今年は、雪が例年に比べて多く、雪の壁は、高いところで8メートルほどに積み上がっているということで、青空のもと観光客が雪の回廊を楽しんでいたこともわかりました。

このお話を聞いて、将来、天皇陛下の後を継いだ愛子さまに、雪の回廊を楽しんだり秋田でスキーを楽しんだりしてほしいなあと思いました。

文責 秋田県 秋田のタカ

Post's thumbnail

”どーんといこうや!”
日航機123便の機長、高濱雅己機長は同乗していた二人の乗組員をこう言って励ましていました。 
この発言のため、高濱機長と家族は事故後に投げやりな態度だと誤解されてしまい(半ば死人に鞭打つような)批判を受けることになります。(上記の台詞のあとに”頑張れ、頑張れ”と乗組員を励ましているにも関わらず)

続きを読む
Post's thumbnail


5月15日という日は、昭和史においてたびたび大きな意味を伴って登場します。

1度目は、5・15事件に関連して。
今からちょうど90年前、昭和7(1932)年に起きたこの軍事クーデターにより、戦前日本の政党政治は終わりを迎え、軍部の政治への伸張が決定づけられました。

2度目は、沖縄の日本復帰に関連して。

今からちょうど50年前、昭和47(1972)年に、戦時中の激しい地上戦の末に戦後アメリカの統治下に置かれていた沖縄が、日本に復帰しました。

皇室と、この沖縄との交流を描いた記事をご紹介します。

「本土復帰50年」 沖縄と歩んだ戦後の皇室(NHK、令和4(2022)年4月28日配信)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220428/k10013599461000.html

続きを読む

お知らせ・企画(進行中)

【特設ページ】皇室論を国民的に加速せよ - 5月「よしりん十番勝負」をご紹介

image

※当イベントは、当初東京開催を予定しておりましたが、愛知県・名古屋市内での開催に変更となりました。それに合わせて冒頭画像の内容を最新情報に更新いたしました。(3月22日更新) 小林よしのりは本気だぞ! 5月3日関西ゴー宣 […]

おすすめコンテンツ

国民より、愛子さまへ
愛子さま百人一首 301

月別アーカイブ