header image
header image for the pc

Q. 愛子さまは天皇陛下のお子様なのに皇太子ではないのですか?

Q. 今の制度のままだと将来の皇室はどうなりますか?

The post's thumbnail

愛子さまの誕生から現在まで、健やかに成長されていく姿を掲載していきます。皆さんのお気に入りの写真に投票をお願いします。★ 2020年8月1日 写真追加! ★

もっと見る

Post's thumbnail

今回、愛子さまについての文章を書く機会を得られたので、
やはりここは宮内庁からだな!という短絡的な思考のままに、宮内庁のサイトを訪れてみました。
さっそく「愛子さま」と検索をかけ、真っ先に目に入ってきたのはこちらの記事でした。

続きを読む

私が、愛子様を初めて意識したのは、いつだったろうか。 お生まれになったとき、白い肌着に包まれた赤ちゃんを、それはそれは嬉しそうに、雅子様がお抱えになっていたときだろうか。
もっと直接、愛子様ご本人を意識したのはいつだったろう。多分、12月1日が愛子様のお誕生日だと知ったときである。

その日は、私の息子の誕生日でもあるのだ。

愛子様がお生まれになるまで、雅子様は大変な道のりを経て母親になられた。私の妻も、流産を乗り越え、やっと今の息子を授かることができた。愛子様がご両親からどれほど望まれ、この世に生を受けたか。僭越ながら、当時のご両親のお気持ちを想像すると、今も涙がこぼれる。
勝手ながら、毎年の息子の誕生祝いと同時に、愛子様のお誕生日も私たち夫婦は心の中でお祝い申し上げている。

(関西在住、40代、男性)

Post's thumbnail

「皇室は祈りでありたい」上皇后陛下美智子さまのお言葉です。

そのお言葉の通り上皇上皇后陛下は日本のため、国民のためいつも祈ってこられました。

続きを読む

4/15のネットニュースに以下のような記事がありました。

皇位継承で「旧宮家復帰」聴取

続きを読む
Post's thumbnail

『推古天皇像』(土佐光芳画)

古代の女性天皇は歴史上「初」が付く方や重要な事績を残されている方がおられます。

初の女性天皇である推古天皇は、聖徳太子と蘇我馬子を両腕とし、支那大陸の超大国隋と対等な外交を行って、中華思想から脱脚し、アジアで初めての独立を成し得ました。

続きを読む