ポイント
・天皇は外国からの「信任状」受け取り、自国の「信任状」を認証している
・外国は天皇は日本の元首であると認識している

国家元首である天皇陛下がいなければ外交が混乱します。

外交使節を派遣する国家の元首から、接受する国家の元首にあてて、使節の任命を正式に通告する「信任状」について、日本では内閣が発行し、天皇がこれを認証します。

また新任の外国の特命全権大使は、天皇陛下に信任状を棒呈します。

この信任状が元首に提出された時に、正式に外交使節の任務が開始されます。

https://www.kunaicho.go.jp/about/gokomu/kyuchu/shinninjo/shinninjo01.html