ポイント
・法律上のは資格者3人だが、次世代の候補者は1人だけ
・天皇陛下が81歳になる20年後、次世代の皇室には35歳の悠仁殿下がひとり残されることになる

・悠仁殿下に嫁ぐハードルも高くなってしまう

「皇位継承の資格のある方は3人いる」と言う人がいます。では、どなたなのかというと、

秋篠宮皇嗣殿下
常陸宮正仁殿下
秋篠宮悠仁殿下

のお3方です。

▼現在のご年齢です

▼20年後のご年齢です

常陸宮正仁殿下は上皇陛下の弟君、秋篠宮皇嗣殿下は天皇陛下の弟君で、お2人とも、天皇陛下の次世代ではありません。

現在の皇位継承のルールである「男系男子」では、次世代の天皇の候補者はお1人だけだといえるのです。
絶対にお世継ぎを、しかも男子をというプレッシャーがあるところに、喜んで嫁ぐ人は少ないでしょう。