コメント欄より、大阪じーまさんからの報告です!
西日本では初報告!

立憲民主党候補の選挙事務所でメッセージと本を渡しました。

訪問できなかった立候補者へは、後日郵送したそうです。

訪問できないところには郵送」この手もありですね!

————————–

私の選挙区は大阪で、自民、立憲、維新の候補者の事務所へ訪問しようとしました。

立憲民主党の候補者が演説していた場所をリサーチしていたので、その際にメッセージを渡そうとしましたが、自分が元々人見知りな性格なせいか、結局、その場でお渡しすることができませんでした。

仕方ないので、選挙事務所へ伺い、何とかメッセージと本をお渡しすることができましたが、緊張していたためか上手く喋ることができず、事務所を出た後で、これで良かったのだろうかとものすごく後悔することになりました。

その後、自由民主党の候補者の事務所へ訪問しようとしましたが、事務所の外観がいまいち気軽へ入れるような雰囲気ではなく、入るに入れず、精神的にこれ以上やるのは難しいと思い断念しました。

実際に訪問された皆様には申し訳ないと思うのですが、残りの候補者へは後日郵送で対処することにいたします。

————————–

ご報告ありがとうございます!

じーまさんは「これで良かったのだろうか」と後悔を感じたり、「申し訳ない」と気にされていますが、そんな必要はないです。

実際に、選挙事務所を訪れ、メッセージと本を渡していますし、それに後日郵送の対応までされています!

たとえ不格好だったとしても、ご自身の意思を候補者に示せば、確実に相手に何かしら伝わるものがあるはずです。

お疲れ様でした!