コメント欄より、タルトさんからの報告です!

思い立ったが吉日で、急に行くことを決めて行ったそうです。

コロナと皇室について便箋2枚に書いて、本とともに渡しました。

話すことを整理してから、訪ねれば良かったというのが反省点だそうです。。

————————–

候補者事務所に行ってきました。

急に行くことを決めて、手紙を書いて訪問しました。

便箋1枚目には

1、新型コロナを5類に下げること、10代、20代へのワクチン接種を控えること、ワクチンパスポートの導入には断固反対。
2、皇室典範改正の早急な取り組みのお願い、愛子様を皇太子に、佳子様、悠仁様のために宮家創設という改正を切願しています、と書きました。

2枚目には、氏名住所電話番号、ご参考:『コロナとワクチンの全貌』『「女性天皇」の成立』と各著者名を書きました。

候補者は不在でしたが、手紙を書いたことを伝えると、事務所の方が「私が渡します」と言われたので、託しました。2冊の本も、「ご参考に受け取っていただけますか、どなたが読んでいただいても結構です」とお聞きしたら、快く受け取ってくださいました。

この候補者に投票するつもりなので、皆様、頑張ってくださいと励まして、退出しました。

急に思い立ったので、代理の方に、コロナのことをよろしくお願いします、は伝えたのですが、皇室典範改正のことを話さなかったので、後でしまったと思いました。

事務所では、快く話を聞いていただけたので、訪問前に、コロナのこと、皇室典範改正のことの両方について、話すことを整理してから、訪ねれば良かったというのが反省点です。

選挙事務所を訪ねたのは初めてですが、思い切って行って、話を聞いていただけて、とても良かったです。

政治家に直接、意思を伝えるのは、大切なことだと思いました。

愛子様を皇太子に!

————————–