コメント欄より、岡山県しろくまさんから報告です!

人生初の選挙事務所訪問、敷居は全然高くなかったようです。

訪問された2件はどちらも手紙と名刺、高森先生の書籍を好意的に受け取ってくれたようです。

ーーーーーーーーーーーー

本日、地元岡山の衆議院選挙候補者の自民党と立憲民主党の候補者の事務所に訪問しました。

立憲民主党の事務所では受付担当の方に挨拶をして、伝えたいことと手紙と名刺、高森先生の書籍をお渡ししました。大変喜ばれていました

事務所を出て、お庭の手入れをされていた女性に挨拶をしました。その場を離れて車に乗りかかる時、女性がこちらに来られて「〜〜(候補者)の母です。よろしくお願いいたします。」と声をかけていただきました。まさか候補者のお母様だったとは、驚きました。

自民党の事務所では、最初に自分の名前と地元選挙区ということ、応援していること。手紙を渡して欲しいことを伝えて、「皇室はこのままではなくなってしまう、どうか女性天皇、女系天皇を実現して欲しい」と短めに伝えました。手紙と名刺、高森先生の書籍『「女性天皇」の成立』をお渡ししました。好意的に受け取っていただけたので今後の行動を注視します。

人生初の選挙事務所に訪れましたが、選挙事務所は敷居が高いと最初は想像していましたが全然違っていました。

皆様もぜひ声を届けて欲しいです。

地元の選挙事務所に訪ねてみてください。

————————–