滋賀のまーらいおんさんからの報告です!

1件目は印象がよくなかったようですが、2件目は好印象だったようです。

「男系天皇と女系天皇、意見が分かれていますがどちらを支持しますか?」と聞かれたそうです。

「小心者」を自称されていますが、しっかり2件回られています。

————————–

1件目

自分の選挙区の選挙事務所を2ヵ所訪問してきたので報告します♪

まずは、自民党の候補者から。

やはり本人は不在でした。ソファーのある部屋に通され、お出ましになったのは眼鏡・白髪・70代前後とおぼしき男性。正直、威圧感満載で「もっと柔和なビジュアルの方のがいいな…」と思いました(笑)

僕もあがっていて、しどろもどろになりながらも情熱を持って女性天皇の大切さを話すのですが、「それは本人に言ってもらわないと」「そうゆう話は選挙の後ではダメなのですか?」といった感じで、この問題について勉強しているようには感じられませんでした。

後日話を聞きたいので連絡先をと言われ、自宅電話番号とメルアドを記入しました。

高森先生の『「女性天皇」の成立』と手書きメッセージは受け取ってもらえましたが…手応えは”?”な感じでした。悔しい思いで事務所を後にしました。

2件目

次は、立憲民主党の候補者事務所へ。選挙活動中のわりにはマイルドな印象の事務所で、ご本人不在で秘書の方(40代くらい?男性)に話をしました。こちらは誠実に話を聞いてくれたような気がしました。

皇位継承問題についてもある程度は勉強されているようで「男系天皇と女系天皇、意見が分かれていますがどちらを推されていますか?」と聞かれ後者ですと答えました(厳密に言うと双系押しなのですが)。

ただし、高森先生の著書を受け取ってもらえませんでした(涙)メッセージはOKでした。

小心者なのでかなり緊張しましたが、自分のできることとしてやれることはやった!という気持ちになれました!ですが訪れる順番は逆の方がよかったな…と思いました(苦笑)