大阪のF.Sさんより報告です!

訪問した事務所では奥で騒がしく活動しており、かえって緊張がとけたみたいですね。

皇統に縁が深い地域なのでそこを強くアピールしたとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

大阪は15区、自民党立候補者の事務所へ昨日訪問してきました。

本人はいませんでしたが、応対してくれたのは年配で東京から来ている人でした。事務所の中は安倍や高市さんなどの名前があり、奥で騒がしく活動しており、なんか映画とかで観る光景そのまんまで、却って緊張とけていました(笑)

ここは平安時代の天皇方や聖徳太子、楠木正成公など皇統に深い人の奉ってる所が多く、自分には単なる片田舎の町だが他県からくる人は色々勉強しており感心してるのを見て興味を持っていった事、最近の眞子さまの騒動を見ていて皇族への仕打ちがひどくこれじゃいじめと同じ事、候補者は政治利用とか言われたくないため公約に出せないだろうから、こうして足を運んで意見を聞きに来たことなど伝え10分ほど話をさせてもらいました。

皇統に関しては、「女性天皇は良いが女系は・・」といった回答で、

(出た!自民党の詭弁!!)

と頭の中で突っ込んでいました。おそらくここの候補者はあんまり興味ないというか上の連中に合わせているように思いました。

伝統ある町おこしを訴えているのだから、正しい歴史を知ってほしい、皇室関係で明るい話が聞きたいと伝えました。

このスタッフの人はある程度現状のヤバさ(皇太子不在など)を理解しているみたいで、ただ意見を言ってもダメだろうから出さないようでした。

他の候補も維新、共産党とどれも勘弁なので正直迷います。

最後に他の町に比べ、皇統に縁が深いからそこを強くアピールしてきました。出るときは他のスタッフさんも出てきて挨拶しており、悪い印象はありませんでした。はずれ感は否めませんが(汗)。

有権者である以上、こうして足を運んで聞くのって普通なんだよなと今回思いました。

有意義な情報って自ら出向かなきゃ本当に得られないのもので、演説やニュース見てるだけでわかった気になるのはこうした裏方で働いてる人らにも失礼じゃないか?お互い話し合う大事さは道場でいつも感じますし、それを日常に活かすにも声を上げていきたいです。