静岡のたけちゃんさんより報告です!

過去に選挙手伝いをされたことを活かされたみたいですね。

要望に対し、好印象の返答をいただいたようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

選挙事務所に行って来ました。

先回の衆院選で、立憲で立候補した際に支援者への電話挨拶回りを手伝った事があったので、事務所を訪れた際にその旨を事務の方(ご本人は不在)に伝えると礼を言われました。

聞く態勢になってくれたので、政策提言の共感とともに女性天皇成立の為にご協力頂きたいと高森先生の本を差し出した所、『今選挙期間ですので、物品の受け取りは・・・』と断られました(まぁしゃーない)。

数分後に近くのスクランブル交差点に立候補者が街頭演説に来ると教えていただいたので、事務の方に礼を言って現地に向かいました。

現地では既にボランティアの方達がノボリを設置したりしてました。

到着し、演説の後、選挙カーから降りて来た立候補者に『いつもTwitter見てます』と話し掛けると、「ありがとうございます!」と好印象。

そして、コロナの話から眞子さんのご結婚の話へ移り、女性天皇成立のためご協力をお願いしますと伝えた所、

『党内でも意見が分かれてましてね。私は女性天皇もあっていいと思っています』

とのお言葉頂きました。

これは好印象でした。『あぁそうですか。検討してみます』って返答だったらどうしようかと思いましたが、ご本人の考えも話して貰えたので、一応収穫あり、ですかね?