愛子さまのお誕生日を受けてのメディア報道をご紹介します。


● 愛子さまのご感想文書

愛子さま20歳「両陛下、愛情深く大切に育ててくださった」感想全文(毎日新聞、令和3(2021)年12月1日)
https://mainichi.jp/articles/20211130/k00/00m/040/419000c?inb=ys


● 最近のご様子、ご近影、同級生の声も

愛子さま20歳に「全ての経験が財産」 記者会見は22年3月予定(毎日新聞、令和3(2021)年12月1日)
https://mainichi.jp/articles/20211130/k00/00m/040/394000c

愛子さま 二十歳の誕生日 「成年皇族として両陛下をお助け」「出会いと経験が私の財産」 近影は淡いメイクで(FNNプライムオンライン、令和3(2021)年12月1日)
https://www.fnn.jp/articles/-/278410
※ご近影多数。この1年のご様子も詳細に紹介されています。おススメの記事です。

愛子さま 大学でもスーパープリンセス!知られざるキャンパスライフ(女性自身、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a914163e525a1689277a6c8363f25489b792767c


● 国民の祝福と感激の声

愛子さま、20歳の誕生日…ご成長ぶりに感嘆続々「なんて綺麗なの」「気品があって素敵」
(FLASH、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/66ccfd166971c044ee3cc9c3bd3e702b59c9b563


● これまでを振り返った記事も多数

《きょう20歳のお誕生日》愛子さまが“登校への不安”から立ち直ったきっかけとは「ご心配を頂いたことと思いますが…」(文春オンライン、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/247f1fd376ba99763575a6e5a000d9abed1b745e

愛子さま誕生秘話「大きな産声あげられて」(日テレNEWS24、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a4803c68a98cebb801c118700ee088a7b7cba885

【写真まとめ】愛子さま20歳に これまでの歩みを振り返る(朝日新聞DIGITAL、令和3(2021)年12月1日)
https://digital.asahi.com/articles/ASPCT56MGPCTUTIL011.html?iref=pc_extlink

愛子さまは「友達思い」 母校の学習院中・高がエピソード紹介(朝日新聞DIGITAL、令和3(2021)年12月1日)
https://digital.asahi.com/articles/ASPCZ4V2HPCYUTIL05N.html?iref=pc_photo_gallery_bottom


● 1日は皇室・宮内庁内での祝賀行事も・・・

愛子さま長官らの祝賀受ける…皇后さま欠席(日テレNEWS24、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0aa50406350b3263a218e2ef2e056a1a67860de0
※お母様として、ご準備に大層お気を遣われたことと拝察いたします。
どうか今はお体をお大事になさってくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。


● ご会見、ご公務 今後の予定 公務への期待が大きいが・・・

愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も(産経新聞、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/91c2f742c55a33388d6045a0e434dd9ebc3c4279

二十歳の愛子さま “結婚観”は?恒例の「記者会見」は春休みに延期 公務デビューは元日の見通し
(FNNプライムオンライン、令和3(2021)年12月1日)
https://www.fnn.jp/articles/-/278480

愛子さま20歳 令和の皇室、新たな一歩 本格公務に大きな期待(毎日新聞、令和3(2021)年12月1日)
https://news.yahoo.co.jp/articles/19506eadeb6d6fe9b16acabe12a6732cb8f6690c
※所氏の記事中の発言を読む限り、公務のことばかりが気になっていて、愛子さまのお気持ちが放っておかれている印象がぬぐえません。
これでは今までと何も変わらないでしょう。
「仕事」への偏重を見直して、「人」に意識を向けることが、これから皇室にとっても日本全体にとっても大事なことだと思います。


まだまだ記事はたくさんありそうですが、紹介しきれません(^^;)

おススメの記事がありましたら、ぜひコメント欄でご紹介ください。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。