愛子様と5歳の息子

Post's thumbnail

5歳の息子は、まだ愛子様のことをよく存じ上げていない。天皇陛下と皇后陛下のことは、「あ、天皇陛下だ!」と動画や写真を見ると叫んでくるので、誰であるかは分かっているようだ。

誕生日で言えば、自分の誕生日が誰かの誕生日と同じだったりすると、その誰かは、誕生日の話題の度に思い出すという意味で、忘れられない存在となる。結果、いつのまにか、自分の心の中にいつも居るような感じになる。だから、嫌いな芸能人と同じだったりすると悲劇である。

でも私の場合は運が良かった。4月28日が誕生日なので、昭和天皇と1日違いだったのだ。小さい頃、「お誕生日いつ?」と大人から聞かれる度に、「4月28日! 天皇誕生日と1日違い!」と得意になって言っていた。

きっと息子は、「お誕生日いつ?」と聞かれ、「愛子様と同じ!12月1日!」と得意そうに言うのだろう。楽しみなことである。


(文責: 関西在住 匿名希望)

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。