愛子様へのお手紙

愛子さま18歳のお誕生日[出典:宮内庁ホームページ]https://www.kunaicho.go.jp/activity/activity/02/activity02-r011201ph3.html

ご入学おめでとうございます。

早いもので、もう大学生になられたのですね。

今上陛下と同じ学習院大学文学部へのご進学とお聞きしたとき、何とも言えぬ喜びが込み上げて参りました。

私事で誠に恐縮でございますが、愛子様のご年齢は、私の長男の2学年下、長女の2学年上、ということで、僭越ながら愛子様のご成長と、わが子らの成長を重ねて見ることもしばしばでございます。
(月とすっぽん以上の差ではございますが。笑)

愛子様が中学一年生のとき、短編小説を書かれましたよね。

当時、動物がお好きでいらっしゃる愛子様らしい、素晴らしい短編に驚嘆し、涙が込み上げてきました。

そこには「獣医の資格は持っていないながらも」傷ついた動物たちを精一杯看護する愛子様のお姿と、慕って集まる動物たちが描写されていました。

近年の不景気や災害、今年の疫病などにより、庶民生活は厳しくなるばかりです。

でも、いまの世に生を受けた以上、何かをお願い申し上げるつもりはございません。

ただ、愛子様をはじめ、愛子様をお支えする同世代の眞子様、佳子様、悠仁様たち、次世代の皇室のみなさまに、どうかお幸せになって頂きたく願っております。

皇室の未来さえ明るければ、もうそれだけで、私たち庶民は十分、大きな活力を頂くことができるからです。

上皇陛下は、私たちのために文字通り全身全霊をもって、あれほどの激務を完遂された上で、「国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。」とまで仰って下さりました。

本当に、涙がこぼれるほど有り難い、勿体無いお言葉を賜りました。

愛子様も、すでに様々なご経験をされ、中には相当お辛い経験もあったかと拝察致します。

これからも、現実の世の中では、似たような、あるいはそれ以上のご経験をなされるかも知れません。

でも、そういったお辛さも含めて、最後には、上皇陛下のように「幸せ」を感じて頂きたいと心から願っています。

大学生活は、一瞬でございます。

大いに学び、大いに遊び、大いに喜び、大いに悲しみ、それらを含めて、大いに楽しんで頂ければ、私たち庶民も、この上なく幸せです。

これからも、ご心身とも、どうぞご自愛願います。

文責 広島県 三味線弾き

2 件のコメント

    ゲンタロー

    2020年5月1日

    ゴー宣道場のホームページから来ました。開設おめでとうございます。こんな狂った社会になりましたが、愛子皇太子、愛子天皇の実現を目指して、わずかですが協力します。愛子様が天照大神の如く、日本復活の灯火となりますように。

      cheb

      2020年5月1日

      ゲンタローさん

      こんにちは~(*´▽`*)総管理人のちぇぶです。
      訪問&お祝いのコメントをありがとうございます!

      >わずかですが協力します。

      ありがとうございます!
      もしよろしければ、このサイトのブログを書いてみませんか?
      このサイトには、ゲンタローさんのような考えの方のご意見、声を集結させていきたいのです!
      そうやって広く日本に「愛子さまを皇太子に」と考えている人、1人1人が存在することを伝えていきたいのです。

      ブログの内容は、ゲンタローさんの愛子さまに対する想いを書いて下されば大丈夫です!

      書き方などよろしければお伝えしますので、よろしければ以下のページにあるメールにご連絡いただければありがたいです。
      <a href="https://aiko-sama.com/contact" rel="nofollow ugc">https://aiko-sama.com/contact</a>

      どうぞご検討の程、何卒よろしくお願い致します。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。