愛子さまは現代の虫愛ずる姫君

Post's thumbnail

まだまだうんざりするようなニュースばかりの中、愛子さまが10年にわたって養蚕を続けているとの話題がありましたね

やっぱり、天皇陛下のおそばでお育ちの内親王様だと、とても頼もしく感じました。

この世の生きるものを慈しむ、という無私の愛を自然に身に着けられている愛子さま。

やはりこの方以外に皇太子となるべき人はいません。

「女系の天皇が即位すれば、別の王朝ができる」などという意見はどこかに捨ててしまいましょう。

参考資料
愛子さまが飼育する蚕の写真公開 自
ら撮影、宮内庁(東京新聞2020年6月13日配信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/35182

(メールより)文責 のりたま

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    のりたま

    2020年7月18日

    コメント有難うございます。
    このサイトの存在は、ホント、ありがたいです。
    女性誌でも取り上げていただいているみたいですし、嬉しいです。

    ふぇい

    2020年7月12日

    のりたまさま
    投稿ありがとうございます☆

    伝統の継承は
    血が繋がってるかも大事ですが
    家柄が大事と確信してます。
    陛下の背中を見て育った愛子さまが、
    皇太子にふさわしいです。
    是非ぜひ
    #愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。