愛⼦様ご誕⽣記念のアカマツ

Post's thumbnail

愛⼦様について⾊々調べていると、地元 岡⼭の後楽園に、岡⼭県⺠が愛⼦様の誕⽣を祝って植えたアカマツがあることを知りました。


その当時、後楽園は⻑期臨時休園中でしたが、事務所に問い合わせてみると、通常は⼀般公開されていない「鶴鳴館」という施設の庭に植えられていることを教えていただきました。


公開⽇はまだ決まっていない状況でしたが、存在を知ったからには、遠⽬でも良いので、1⽇も早く⾒たいと思うのが⼈情です。


臨時休園が明けた 6 ⽉初旬、さっそく後楽園に⾏ってきました。


鶴鳴館の⼀般公開⽇ではないので近づくことはできませんでしたが、アカマツが⾒える場所を職員の⽅が案内してくれました。


当⽇は梅⾬空でしたが、⾬の合間に写真を撮ることができました。


アカマツのそばには、案内看板が⽴てられているとのことですが、そちらは遠⽬では確認できませんでした。


間近の写真撮影は、鶴鳴館の⼀般公開⽇を待つこととして、この⽇は後楽園を後にしました。


後⽇、このアカマツが後楽園に植樹されることになった経緯を調べてみました。


地元新聞社、県庁に問い合わせたところ、「内親王さまご誕⽣慶祝県⺠のつどい」の⼀環で植樹されたことわかりました。


図書館で当時の記録を検索したところ、平成 13 年 12 ⽉ 9 ⽇の⼭陽新聞に、「内親王さまご誕⽣慶祝県⺠のつどい」に関する記事を⾒つけました。


地元政財界などの有志による企画で、後楽園が開放され、タンチョウの放⿃などのお祝いの⾏事が⾏われ、アカマツの苗⽊が記念植樹されたとのことでした。


記事からは、祝福と希望に溢れた当時の様⼦が伝わってきます。


平成 25 年、今上陛下が皇太⼦時代に後楽園を訪問された際に、このアカマツをご覧になって微笑まれたそうです。


皇太⼦となられた愛⼦様が、このアカマツをご覧になる⽇が待ち遠しいです。


⽂責 岡⼭県 てるてる

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。