愛子さまに皇太子になっていただきたい!と考えている私の反省点

Post's thumbnail

私は現在、愛子さまに皇太子になっていただきたいと強く思っています。

なぜ「現在」かというと、以前は天皇は男子がなるもんだと思い込んでいたからです。

私は昭和50年代はじめに生まれました。

私が物心ついて、最初の陛下は昭和天皇です。

昭和天皇から皇太子殿下(現上皇さま)そして浩宮さま(現陛下)と、男子で皇位がスムーズに継承されるのだと小さい頃から拝見していて、

「そういうもんなんだな」

と特に疑うこともありませんでした。

こういった方、結構いらっしゃるのではないですか?

しかしながら平成になり、高校生の時に雅子さまが(当時の)皇太子殿下と結婚され、その後病気療養をされるほど追い詰められてしまっていた姿を見て、

「なんか男子だけが継承ってどうなん? 姉の子供も姪だし、男の子が欲しいと思っても産めないんでない?」

と考えはじめ、いろいろ調べはじめたら、昔は側室があったことや、
昭和天皇に上皇さまがお生まれになるまで女のお子さまが4名様続き、天皇に近い方々が「側室を持ったらどうか」と詰め寄った話や、
皇位継承に男系男子の縛りができたのが明治の皇室典範からということを知りました。

そして平成28年8月8日の象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことばを拝聴して、結びの部分

「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話しいたしました」

引用文献 宮内庁ホームページ
象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば
https://www.kunaicho.go.jp/page/okotoba/detail/12

こちらをリアルタイムで聞いていて安定的に続く天皇(皇位継承)って?
と考えたら、男女関係なく天皇のお子様が皇位を継ぐことと理解し、皇室の総意と確信しました。

今までの考えを反省し、心から思います。

愛子さまを皇太子に!

早急に議論を開始しましょう!

文責 群馬在住 ふぇい

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    ふぇい

    2020年8月16日

    タヒガシさま

    コメントありがとうございます。
    先日のおどれらではお世話になりました(^^)
    私は「なんとなく」男子なんだなと思ってた人間です。
    このフワッとした感じは、時に誰かの負担になる(今回は皇室の皆さま)のだと痛切に感じました。

    これからもよろしくお願いいたします☆

    タヒガシ

    2020年8月15日

    私も昔は男子が皇位継承するものだとなんとなく思っていました。
    しかし男系男子しか皇位継承出来ない明治からほとんど変わってない今の皇室典範がすでに時代にそぐわないものだと知りました。雅子さまの苦しみを繰り返さず、愛子さまが皇太子になれるよう皇室典範を時代に合わせたものに変えないといけないと思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。