愛子さまの誕生を祝って名付けられた花

Post's thumbnail

愛子さまの御印の花は「ゴヨウツツジ」ですが、愛子さまのご誕生を祝して名付けられた花がいくつかあります。

〇「ロイヤル・プリンセス」
フランスで作られた香りの強いクリーム色がかった四季咲きのバラです。

〇「ハイネス愛」
こちらもバラで、優しい香りのする品種です。
クリームイエローの花弁の縁がピンクに染まることもあります。

〇「プリンセスアイコ」
ピンク色の花が咲く四季咲きのバラです。優雅で美しい花が、長く多く咲き続けます。

全くの余談ですが、ミニトマトにも「プリンセスアイコ」という品種があります。こちらは「アイコ」という社内公募で名前が決まった品種の仲間です。

〇「レリオカトレア ホワイトシンデレラ ‘プリンセスアイコ’ 」   
純白の花弁に濃い紫色のリップが入ったミニカトレヤ(洋ランの仲間)です。

〇「シンビジウム愛子さま」
こちらも洋ランの仲間、シンビジウムです。
薄ピンク色の花がたくさん咲いて、やさしく微笑んでいるような姿です。

愛子さまが皇太子に、天皇陛下になられた暁には、お祝いの花々も全国各地から贈られることと思います。その実現を心より願っております。

(文責 愛知県 Y.I.)

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    チコリ

    2020年9月14日

    ああ、なんて素敵なんでしょう!
    感動しました。
    お花は女性の象徴ですよね。

    来るべき愛子さま皇太子誕生のお祝いに、あふれんばかりの愛子さまのお花を飾りましょう!
    溢れんばかりの祝福の花束を!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。