愛子さまにお勧めの観光地@茨城

Post's thumbnail

愛子さまにお勧めの観光地@茨城を紹介します♪

初回は【笠間市(笠間焼)】です!

愛子さま、「ひよこの器」を覚えていらっしゃいますか?

雅子さまが愛子さまのお食い初め用として購入した「ひよこの器」は、今でも人気商品で多くの人に親しまれています!

その窯元がある笠間市では毎年GWに陶炎祭(ひまつり、と読みます)が7日間に渡って開催され、50万人以上が訪れます。

会場には公園で遊ぶ子ども、芝生の上でくつろぐ家族、真剣に焼き物を探す人など、随所に人と人の触れ合いが見られ、日常の大切さが実感できます。

笠間焼は特徴がないのが特徴と言われることもありますが、これは伝統を尊重しながらも、その時代が生む新しい技法を取り入れているからです。

笠間焼の伝統と変化は、上皇后陛下の伝統に対するお考えに通じていると思いました。

以下は、上皇后陛下の平成6年の誕生日のお言葉です。

○皇室も時代と共に存在し、各時代、伝統を継承しつつも変化しつつ、今日に至っていると思います。

○伝統がそれぞれの時代に息づいて存在し続けるよう、(中略)どの時代にも新しい風があり、また、どの時代の新しい風も、それに先立つ時代なしには生まれ得なかったのではないかと感じています。

このように、皇室と相性がいい笠間焼!

ぜひ手に取ってご覧ください。
心よりお待ちしております。

文責 茨城県 ダダ

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    ダダ

    2020年10月25日

    チコリ様
    遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
    笠間神社にご縁があるのですね。でしたら、ぜひ、ひまつりにも遊びにきてください!皿やコップはもちろん、箸置きやピンバッジなど色々あります♪
    私は作家さんの「手」も見てしまいます。この手がこの焼物を作ったのか~と、感慨もひとしおです。

    チコリ

    2020年10月18日

    家は、笠間神社にご縁があり、数回参拝に行ったことがあります。
    笠間焼きという焼き物があることは知りませんでした。
    愛子さまのひよこの器が、笠間焼と聞いてしまったら、
    来年のGWには、ひまつりに行くしかありませんね!
    愛子さまにご縁があるものには、自然と愛おしさが湧いてしまいます。
    日本に皇室があり、天皇陛下がいらっしゃる事は、宝物です。
    愛子さまがいらしてくださることは、日本の希望です。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。