今上陛下から愛子様へ受け継がれるものこそ重要

「愛子さま 皇太子への道」をご覧くださっている皆様、おはようございます(^^)/。
名古屋のオバチャン たこちゃんです。

4月15日のニュースを見て「やられた~!!」と思いました。

https://www.sankei.com/life/news/200415/lif2004150091-n1.html

政府が、皇位継承に関する有識者への意見聴取で、戦後皇籍を離れた「旧宮家の復帰」について尋ねているというではありませんか!!

何が何でも男系による皇位継承を訴える人たちの間では熱烈な支持をされているこの方策ですが、今年2月10日の国会において、菅官房長官がこの方策については検討しないと明言されたので、もうこのお話は今後ないものと思っていました。

このサイトを見てくださっている方たちが「愛子様に是非次代の天皇陛下になっていただきたい」と思う根幹には、愛子様が今上陛下のお嬢様という血統的なことはもちろんですが、それ以上に皇室という聖域でお育ちになり、今上陛下から日々有形、無形に天皇の在り方、伝統など皇室の「精神」を受継いでおられるという面が重要だという思いがおありかと存じます。

この「精神」の面について全く考慮することなく、単に「旧宮家」の血筋は引いているというだけ(しかもかなりの遠縁)の方たちに、急に皇族となっていただいても国民の支持は到底得られないと、私は考えます。

(文責 愛知県 たこちゃん)

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    JACKEY

    2020年5月3日

     ただ、この産経の記事は安倍政権によるアリバイ作りの面もありますけどね。というのは一応聴取をしておけばコアなファンの連中が「自分たちの意見も検討してくれているんだ」と勝手に思ってくれるし一方で2月10日の答弁での旧宮家の否定を問われた際は「あれはただ有識者の意見や思想を問うただけで検討はしていない」と答えれば何とかごまかせますからね。
     しかも、これを報じたのが男系カルトや安倍政権の広報紙と化している読売や産経だったらなおさらです。

    マックン

    2020年5月1日

    女系・女性を排除する理屈に
    自分は納得感が得られません。

    あとイラスト凄いグッと来ましたよ。

    みずりん

    2020年5月1日

    本当にそう思います。旧皇族も傍系宮家も天皇には相応しくありません。
    直系長子で両陛下のなさりようを間近で見て来られた敬宮愛子様しかおられません。
    男系主義者はただの男尊女卑主義者です。
    早く愛子様立太子が見たいです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。