日白の君主の対面を夢見て

Post's thumbnail

 

 欧州の王室では多くの国において、男女共に王位継承ができるように法改正が成されてきました。


 そして、かつて私が紹介させていただきましたスペインの他にも、女性が初の君主になる事が強く見込まれている国があります。

それは、ベルギーです。

 ベルギーでは、1991年に女性王族にも王位継承権が認められました。


 現在、ベルギー王室の王位継承第一位はエリザベート王女という方で、

彼女が君主となればベルギー初の女性君主が誕生します。

AFP  BBNews

~「未来のベルギー女王」エリザベート王女、18歳の誕生日迎える~
https://www.afpbb.com/articles/-/3251502


 日本でも、愛子様が皇太子となれば愛子皇太子、エリザベート王女の女性君主同士の対面が実現します。


 我々日本人にとっては、ベルギーは他の欧州の国と比べて馴染みの薄い感がありますが、

一方で君主同士の交流も活発に行われており、第一次大戦では同盟国として共に戦った歴史があります。


 日白の女性君主同士の対面・・・・・。

これが実現したらどれだけ素晴らしく嬉しいことでしょう。

 文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年1月31日

     勉強になりました。JACKER様言われますように、確かにベルギーは日本人にはなじみが薄いですね。例えば、ベルギーチョコレート(笑)とか自分が少し知っている領域でいきますと、クリスチャン・ド・デューブというノーベル生理医学賞を受賞した研究者(細胞内部のペルオキシソームおよびリソゾームという構造体を発見し、さらに「チオエステル・ワールド」という生命起源進化の研究に貢献)ぐらいなものでしょうか?閑話休題。
     しかし、ベルギー王室におかれましては、我々日本国民の進むべき道を示してくれているように感じました。そして、”日白の女性君主同士の対面”が実現するためにも皇統が安定継承され、長子である愛子様が速やかに皇太子になることを望みます。

    ダダ

    2021年1月31日

    ・現在のベルギー国王は、前国王の譲位によって王位を継承した。
    ・エリザベート王女には弟がいるが、王位継承は長子優先。
    https://www.elle.com/jp/culture/maman/g29580894/princess-elisabeth-191025/?slide=1

    男女平等と男尊女卑、未来に残すものは、、、決まっていますよね♪
    愛子さまとの交流が楽しみです!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。