眞子さまのご結婚に進展がみられる?

Post's thumbnail

天皇陛下は今月の23日にお誕生日を迎えられますが、下記の記事を目にしてから、事前の記者会見にもいつも以上に注目しています。

週刊女性PRIME

眞子さま歓喜!小室圭さんとの結婚問題、天皇陛下が2月末に“お許し会見”へ
https://article.auone.jp/detail/1/2/4/100_4_r_20210127_1611731221846903

こちらの記事によりますと、記者会からの質問は既に提出されていて、眞子さまのご結婚に関する質問も含まれているとのことです。

昨年の眞子さまの文書や秋篠宮さまの会見でも小室さんとのご結婚に対して言及されていましたし、

宮内庁の定例会見でも小室さんに対する発言がありました。

これを受けて、小室さんからも何かしらの対応を検討されているようですし、

天皇陛下の後押しがあればより一層心強いと思います。

私は以前より、眞子さまや佳子さまに女性宮家として皇室に残っていただくこと

が皇位の安定に繋がるという考えに賛成でした。

しかし、多くの国会議員や国民が目先のことにしか関心を持たなかった結果、

皇室典範改正に取り組む時間の猶予がなくなっています。

非常に歯がゆいですが、現在の皇室典範のまま眞子さまがご結婚されて民間人になられても、

お二人の未来が素晴らしいものとなりますように心よりお祈り申し上げます。

文責 愛知県 I.Y.

3 件のコメント

    ダダ

    2021年2月8日

    天皇陛下のお言葉を受けて、今の国会で皇室典範改正が議論されることを望みます。
    私の本音としては、女性宮家として残って頂きたかったです。。
    しかし今回の非道なバッシングによって、皇族の立場に嫌気がさしたとしてもおかしくありません。
    眞子さまと小室さん、お二人の幸せをお祈り申し上げます。

    くりんぐ

    2021年2月8日

    眞子さまに小室さんとのご結婚後も皇室に皇族として残っていただきたいのであれば、女性宮家を創設できるよう皇室典範改正に動くべきであり、お二人の結婚を破談にさせようとバッシングすることは許されません。

    楽進

    2021年2月8日

    考えもせず、皇室典範と云う、ある意味、皇室に対して、ど厚かましい要求を放って置いた国民、それこそが、日本人が天皇を必要としていない証なのではないか。
    無くなってから気付いても遅いのに。
    コロナごときで、この国のある姿の全てを忘れるぐらいなのだから。

    眞子さまは、堂々と結婚なされて、堂々と民間人になられると、いいと思います。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。