愛子さまとゾウ

Post's thumbnail

愛子さまのお誕生日にあわせ東京・上野動物園で
オスのアジアゾウが一般公開されたそうです。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/11/02/02.html

宮内庁によりますと愛子さまは小象の誕生を喜び、
会える日を楽しみにされているということです。

2002年にタイから贈られた「ウタイ」と「アティ」の
間に生まれたそうなのですが、父親の「アティ」は
8月に亡くなってしまったとのこと。
父親ゾウの生まれ変わりとも思えるアジアゾウ。
ぜひ上野動物園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

そういう自分も上野動物園はパンダが初めて
公開された年、両親に連れて行ってもらった以来
足を運んでおりません。
この機会に訪れてみようかと思います。

東京都新宿区 焙煎珈琲店主

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    ダダ

    2021年2月7日

    アティとウタイは、愛子さまご誕生のお祝いに寄贈されたゾウですよね。
    タイ語でアティは太陽、ウタイは日の出。
    日本国を象徴する名前のゾウからオスの赤ちゃんが生まれたのですから、とても嬉しいです!(開園以来初めての出来事!!)
    その子の名前はアルン。タイ語で夜明け。
    愛子さまが皇室の新しい伝統を生むと確認している私にとって、アルン(夜明け)の存在は運命的なものを感じます。
    愛子さまとアルンが出会う日が楽しみです♪

    アホな弟

    2021年2月6日

    ドラえもんの、象とおじさん と言う話を思い出しました。今の我々に突き付けられてる様な話なはずです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。