愛子さまの美術館めぐり

Post's thumbnail

今まで国民の一人として
ずっと愛子さまのご誕生から、ご成長を見守ってきました。

ご誕生の際には、
雅子さまの数々の苦難を乗り越えてこられた中での
愛子さまのご誕生に、国民一同、喜びに満たされたのを覚えています。

愛子さまは、
これからの未来の日本を明るく照らしてくれる存在であると、
私たち国民にとって大きな希望でもあり、
愛子さまを一心に慕っております。

愛子さまが皇太子になっていただきたい。
ごく自然にそう思っていますし、
そう願っている一国民の一人として、
愛子さまを応援しております。


以前、インターネットミュージアムのサイトで
「皇室がご覧になった展覧会」を見た時、
2011年~2020年現在までの年別で、
訪れた美術館の展覧会を紹介されているページがありました。
※当時、愛子さまがご覧になった展示会一部抜粋

  • 2014年10月 「天皇皇后両陛下-80年信頼の絆をひろげて」
  • 〃年12月 「天皇陛下 昭和28年欧米14か国の旅~新たな感動と出会い~」
  • 2016年4月 「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
  • 〃年4月 『開館10周年 特別展示「思い出の昭和天皇」』
  • 〃年6月 「世界遺産 ポンペイの壁画展」

当時の皇太子殿下、雅子さま、愛子さまが、
ご一緒に多くの美術館に訪れてご覧になっていたことを知り、大変驚きました。
その中でも天皇の歴史に触れられていることがわかります。


多彩で感性豊かな愛子さま、
今後益々ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

参考サイト「インターネットミュージアム」
https://www.museum.or.jp/modules/im/index.php?content_id=487


(文責:岡山県 しろくま)

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。