皇室安泰祈願にて

Post's thumbnail

今から3年前の事ですが、現在の上皇さまが天皇を退位出来るかどうかのせめぎ合いのときに、私は「こうしてはおられない、今私が出来るのは祈りと願掛けしかない」と思い立ち、神さまに現上皇さまの味方をしてくれるよう祈願しようと考えました。

皇室の安泰を祈願しようとしていたところ、ふと頭に浮かんだのは学習院長も務め、現上皇様のお父上であられる昭和天皇の人格形成にも多大な影響を与えたと言われる陸軍大将 乃木希典のどっしりとした姿でした。

「そうだ、乃木大将ならこの件を見過ごさない、乃木大将の皇室への忠誠心は強く、この願掛けに耳を傾けてくれるだろう」と思い、早速、皇室安泰の祈願をお願いしました。      

乃木大将は日清戦争や日露戦争において陸軍士官として指揮を摂って活躍されました。また、明治天皇に対する忠誠心が強く、その最期は明治天皇のお隠れになった2ヶ月後に妻とともに殉死された方です。

乃木大将とその奥さまである静子さんの殉死を受けて建立されたのが乃木神社です。
私は神社にて祝詞の間乃木大将に切々と現状を訴え、願わくばあの不忠の奸臣(お察し下さい。)を退け、皇室を、上皇陛下を御守り頂けるよう祈りました。

しばらくして上皇陛下が無事に退位出来る事になり、恐らく乃木大将が力を貸して頂けたのではないでしょうか。

皇室安泰に力を貸して頂ける頼もしい神さまと感じました。

文責:神奈川のY

前の記事 
次の記事 

9 件のコメント

    飯田

    2021年4月11日

    実行責任者のL.K様
    回答いただきありがとうございます。

    私は再度この投稿文を読みましたが、「あの不忠の奸臣」そして、退位される時期を考えてみると誰のことをおっしゃているのか分かりました。
    私も「生前退位は不可能」という結論しか出せなかった有識者会議とその主催者の不誠実な対応に憤りましたが、特定の個人を批判するのは、差し控えた方が良いと思います。
    ひいては、任命した天皇陛下への批判にもなりかねません。
    「あの」という個人を特定する言葉はない方がよかったと思いますが、今となっては、掲載を取り下げろとは申しません。
    私からのお願いとしては、先日から申し上げていることですが、今後こういった他人を蹴落とす類いのお願い事はやめてほしいということです。真似をする人が出てくることを一番危惧します。
    このサイトの人たちは、正しい行動をなさっているので、もっと堂々とされたらよろしいのではないでしょうか。

    l_k

    2021年4月10日

    飯田様、ダダ様

    実行責任者のL.Kです。

    いつも「愛子さま 皇太子への道」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

    当該部分についてですが、私どもとしては、
    神奈川のY様の真の願いは
    「皇室を、上皇陛下を御守り頂」くことにあり、
    「不忠の奸臣を退ける」のは、
    ご退位を巡る政府の対応への不満を冗談めかして
    表現されたものと判断いたしました。

    神道の精神に必ずしも合致しないかもしれませんが、
    当サイトとしては、一般庶民の素直な気持ちを
    大事にしたいため、
    この表現についてもこのまま掲載させていただきたいと
    考えております。

    ご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

    飯田

    2021年4月10日

    ダダ様
    私は、神さんは人間の行動に正邪をつけると思っておりますし、そうでなくては、私ども人間は困ります。
    もし、ダダ様がおっしゃるようであれば、例えば、男系固執派の人が同じ祈りを捧げて、こちらの方も尊王心が強いと神様が判断して聞き届けられたらどうしますか。
    やられたらやり返すようなことが今後おこれば取り返しがつかないと思い、コメントさせていただきました。

    「祈り」については、かつて上皇様は、国民とのふれあいがなければ、それは空虚な祈りでしかないとおっしゃっていました。
    最後は神頼みになりますが、私どもの願いを神さまが聞き届けくださるのは、祈る、願うと共に、実際に行動を起こしたからだと思います。

    ダダ

    2021年4月10日

    >神様は正しい願い事は聞き届けてくださりますが、人を落としいれるたぐいの願いは嫌がられます。

    飯田さま
    コメントありがとうございます。
    神様が正しい願いしか聞き入れないのって、いかにも人間的な存在ですね。
    人間の尺度を超えた存在が神様なので、人間の行動に正邪の区別なんか付けないと思いますよ。

    飯田

    2021年4月9日

    神奈川のY様、私どもを代表して祈っていただきありがとうございます。すばらしい尊王心ですが、「不忠の奸臣を退け」はいただけませんね。
    神様は正しい願い事は聞き届けてくださりますが、人を落としいれるたぐいの願いは嫌がられます。
    天網恢々疎にして漏らさずですから、いづれ小林先生がおっしゃったように、歴代天皇の呪いを受けるはずです。

    タルト

    2021年4月8日

    乃木神社に祈願されたY様の深いお気持ちがすばらしいと思います。私も皇室が滅びるのではないかと絶望的な気分になっていたころから地元の八幡神社、不動尊、別の用事で行った先の寺社で手を合わせて、皇室の弥栄、皇位の安定継承、愛子さまを皇太子に!と祈願しております。始めたころは神様、仏様のお力添えをいただくしかないと切羽詰まった気持ちでしたが、真剣にお願いするうちに次第に心が落ち着いて参りました。これからも気をゆるめることなく、折にふれて祈願を続けて参りたいと思います。神頼みだけでなく、情報発信も続けて参ります。一緒にがんばりましょう!

    れいにゃん

    2021年4月8日

    なんて美しい祈りでしょうか。
    乃木神社の成り立ちを思えば、皇室安寧の為に是非訪れたいものです。Y様のように「最後の最後は神頼み」と言える為にも、愛子さまが皇太子になられるようにもっと行動しなければいけませんね。

    基礎医学研究者

    2021年4月7日

     神奈川のY様、興味深く拝見しました。素晴らしい尊王心かと(m_ m)。昨日のれいにゃん様のブログと絡めて申し訳ありませんが、普段から尊王心を大切にされているのならば、”真に苦しいときこそ、神頼み”ということになりましょうか。

    ダダ

    2021年4月7日

    乃木大将は皇室をお守りくださる神様ですね!
    天皇は八百万の神に愛されているのだなと感じました。投稿ありがとうございました。

    >不忠の奸臣(お察し下さい。)
    あの自民党議員かな??^^
    天皇は男系派議員を大臣に任命する時にどのような心情になるのだろうかと、いたたまれなくなります。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。