当事者が激白!皇室記事に出てくる「関係者」の正体

Post's thumbnail

週刊誌を見ていると、真偽不明の情報が「宮内庁関係者」等の名で載せられているのをよく見かけます。

一体どんな人の発言なのかと常々不審に思っていたのですが、先日、その正体の一部が判明しました。

Youtubeでチャンネル桜が配信している「Front Japan 桜」5月27日配信版で、八木秀次氏が衝撃の発言をしました。

(1:22:10~ より)

八木氏:
週刊誌の記事の書き方は私もある程度知ってますけど、私に30分電話かけてきて、私の話で5ページ特集組みますよ、時に。

で、私はある時は宮内庁関係者、ある時は官邸関係者。

まー、ということで、まあまあ、週刊誌は情報の出所(の記載)があるんですけど、必ずしもカギ括弧(「宮内庁関係者」の意)が正しいという訳ではありませんので。

なんと、八木氏の話が「宮内庁関係者」として週刊誌に出されているとのこと。
そして、週刊誌が宮内庁関係者などの「関係者」として記事に掲載している発言は、必ずしも本当の関係者ではないことを八木氏自身が暴露しています。

水島氏:
宮内庁に電話して「この記事本当なんですか」と言ったら「いや、こんなのはありません」と。「宮内庁にそんなこと言ってるのはいません」という訳ですよ。

八木氏:
そう、そう、そりゃそう、カギ括弧でしゃべる宮内庁の関係者はいるわけないんですよ。

週刊誌の書く「関係者」が全て八木氏であるという訳ではありませんが、週刊誌の書く皇室記事のネタ元がいかにいい加減か、その手口を加担者である八木氏自身が語っています。
(同席している髙清水有子氏も、自身の発言が「関係者」として使われたことがあると告白しています)

これまでの、

天皇陛下を中傷する「関係者」の話も
皇后陛下をバッシングする「関係者」の話も
愛子さまが皇太子になることに異を唱える「関係者」の話も

こんないい加減な制作体制の下で作り上げられたものだったのです。
それがどれだけ皇室の方々を傷つけてきたことか。

皆さまは、「関係者」の出てくる記事、信じられますか?

文責:静岡県 L.K(「愛子さま 皇太子への道」実行責任者)

前の記事 
次の記事 

13 件のコメント

    さんかく

    2021年6月13日

    「皇室破壊に暗躍する人々」って、今上陛下の直系子孫として、陛下の血(遺伝子)を最も濃く受け継ぐ愛子内親王を無視し、血の繋がりの薄い傍系の秋篠宮家や、事実上まっかっかな赤の他人と言っていい旧宮家まで持ち出す人たちことですよね。もはや彼らの言ってることは「今上陛下の血統などどうでもいい」と言うに等しいのだから。

    さんかく

    2021年6月13日

    希蝶さま
    >ある時謎の法学者 ある時宮内庁関係者 ある時官邸関係者
    >あいつはあいつは大変装~(ピンクレディーの某ヒット曲の替え歌)

    その曲を書かれた都倉俊一さんは、現・文化庁長官です(笑

    のりたま

    2021年6月13日

    「○○の関係者」は皆、そんな感じの出所なんでしょうね。
    いやあ、もともと信頼性は皆無でしたが、もはや見る価値もなし、でしょうか。マスコミってこんなつぎはぎの記事を書くんですかね。呆れます。

    群馬のT

    2021年6月13日

    なんか、こんなにあからさまに言われると(~_~;)
    「宮内庁関係者」と八木秀次氏の信用が
    (元々ないけど)より下がりました。
    皇室に弓引く人間は、許せません。

    希蝶

    2021年6月12日

    ある時謎の法学者 ある時宮内庁関係者 ある時官邸関係者
    あいつはあいつは大変装~(ピンクレディーの某ヒット曲の替え歌)…って感じですね。

    見ようによっては、モーニングショーなどで紹介される匿名の自民党幹部というのも、似たようなものなのかも知れない。
    いやあ、「関係」って、本当にいい加減な言葉ですね(水野晴郎調に)。

    おふさげはさておき、マスコミは金儲けが優先なんだろう、正しい情報とか、検証なんてことは二の次なのかな、と思わされました。それを信じ込んでしまう、信じ込まされてしまう国民もどうなのかな、といったところです。
    誰かが言ってるじゃなくて、誰が言ったか、どういう根拠で話したか、が大切なのではないのでしょうか?

    追記;八木さんは老いたな、という感じです。皇位継承問題の大きな障害ですが、その点だけは気の毒に感じました。

    ただし

    2021年6月12日

    憤激いたしております!!

    メディアのいい加減さに、そして、偽関係者八木秀次らのいい加減さに、何より、それを悪びれもせず発言出来る異常さと無神経さと無責任さもろもろに!!!

    こんなのが唱える男系の伝統、Y染色体の伝統には、1μmも信憑性がないのが、ハッキリと分かると思います!

    楽進

    2021年6月12日

    八木氏は面白いですね。
    言ってはならないことを言って、チャンネル桜は放送までしてしまう。
    寂しいんでしょうね、誰かに聞いて欲しいんでしょうね。

    宮内庁関係者って、宮内庁に身内か知り合いがいたら、宮内庁関係者なのですね。
    週刊誌も面白いですね。

    こう云うことは、日本人全員の常識にしないといけないですね。

    ダダ

    2021年6月12日

    ご紹介の動画を(我慢しながら)見ました。
    八木氏はデタラメな週刊誌報道に加担しておきながら、なんで嬉しそうに話しているのか理解できません。
    名前を隠す前提の取材に応えている時点で、低ランクな専門家です。

    それよりも、皇室を売る「宮内庁関係者」が居なかったことに安堵しました。

    基礎医学研究者

    2021年6月11日

     興味深く見させていただきました。「週刊誌は大体そんなところだろう」というのは、京都のSさんが言われている通りかと思います。しかし、そのことをあからさまに語る「男系」論者の神経がよくわからない(自分たちで手口ばらして(自分たちの)信用下げているようにしか、私には見えません)。そして、もしもこのことが「皇族」を中傷して男系維持の自論を強化するのが目的ならば(確実にそうだという気が私はしておりますが)、”不忠”とは、まさにこのようなことをいうのではないでしょうか(不謹慎ながら、”天誅を”という気分になってしまいます)。
     最後に、逆にこのようなことまでして自論を強化したいというのは自信のなさの表れであり、そうであるのならば、正しい声を上げ続けることが地道だけど重要であると、再認識した次第です。
     

    ねこまる

    2021年6月11日

    『週刊誌ジャーナリズム』という言葉があるくらいですから、色々と裏があるのだろうと思っていましたが、ここまで酷いとは…。
    その上このことをネット番組とはいえ堂々と披露する「関係者」には呆れるばかり…。
    いつか正義の鉄槌が下ろされる事を望みます。

    筋トレねこ

    2021年6月11日

    かつてはその「チャンネル桜」の番組内において、髙清水氏自身が今上陛下御一家をバッシングしていました。
    確かに「関係者」が信用出来ないという事は実際の記事を読んでいても分かります。
    ですが、バッシングをしていた当事者が今更になって皇室バッシングを批判するなど、正直何を言うかという思いです。

    たこちゃん

    2021年6月11日

    ちょっと電話をかけて話を聞いて、それをちょちょっとまとめ、いかにも
    取材し書いたごとく発表する。こんなもの、プロの仕事じゃありません。
    今のコロナ騒ぎもそうでが、マスコミが「万病のもと」だと思いました。

    京都のS

    2021年6月11日

     大体そんなところだろうと思っていましたが、ここまで明け透けに語ってくれると、むしろ爽快ですらあります。しかし、そんなクソ記事が世論を形成し、それが皇族方を苦悶させてきたのかと思うと、凄まじい怒りの感情が沸いてきます。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。