家族との会話より眞子さまと小室さんのご結婚を祝いながら思ったこと

Post's thumbnail

最近家族と話していて、眞子さまと小室圭さんがご結婚されることを聞きました。

このニュースに、おめでたいと思いました。

おめでたいことではありますが、お二人が日本では暮らせないまでに追い詰めた

週刊誌の記事を書いた人たちには怒りを禁じ得ません。


そのような記事を書いた人たちには、自らの誤りを謝罪してほしいです。

しかし、このような状態にいたったのも、国民の多くが眞子さまと小室さんのこと

より自分のことで精いっぱいで、お二人の痛みについて無関心すぎたからだと思いました。


私は、眞子さまと小室さんがいつまでも仲良くお幸せに暮らせるよう、お祈りします。


文責 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年10月11日

    タカ様、および先にコメントされた皆様のおっしゃる通りかと思います。これに加えて私、やはり眞子さまのPTSDが公表されて以降、特に「週刊新潮」の「皇室」および心ある国民への”後ろめたさ”は相当なものなのではないか?と思う次第です。

    かずず

    2021年10月11日

    週刊誌の「売れればいい精神」は、本当に最低だと思います。

    ダダ

    2021年10月11日

    バッシングした人とそれに加担した人、控えめに言って「最低」です。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。