許してもらえるはずないもの・・・

Post's thumbnail

”許してもらえるはずないもの・・・・。

貴女のかけがえのない幼馴染の命を奪ってしまったんだもの・・・・”


この台詞は、ゲーム”名探偵コナン”(PS1)の殺人事件の犯人が、

自身が手をかけた被害者の幼馴染の人物に言った言葉です。


犯人は、自身の罪を被害者にかぶせるためにその被害者の命を奪いました。

そのときに、上述の言葉が犯人の口から飛び出したのです。


私も、皇室の皆様に、現在の日本国民を許してもらえるのだろうかと思っています。


なぜなら、日本国民は自分達や自分達の利益や感情のために

小室さんという眞子さまにとっての唯一無二の愛する男性を誹謗中傷し、

挙句の果てには眞子さまをPTSDに追い込んでしまったからです。


また、眞子さまは上皇上皇后陛下の初孫であり、佳子さま、悠仁さまにとっては

実の姉、そして愛子さまにとっては親愛なる従姉妹です。


そのような眞子さまがPTSDになられてしまったことは、皇族の方々にとっては

非常に傷つくショックな出来事だったでしょう。


私にも、いとこがおります。

もし、そのいとこが眞子さまと似たような目にあわされたら・・・

そのような状況にいとこを追い込んだ人物を決して許しはしないでしょう。


そして、今も眞子さま、小室さんへのバッシングはとどまることを知らず

苛烈さを増すばかりです。


そんな日本国民を、皇族の皆様は許してくださるのでしょうか?

少なくとも、私が同じ立場だったら許せる自信はありませんし許すつもりもありません。


私は、自分達や自分達の利益や感情のために愛子さまの親愛なる従姉妹の眞子さまを

PTSDにまで追い込み、そのことで愛子さまの心を大いに傷つけた今の日本国民が

”愛子さまを皇太子に”と言うことが許される国民なのか?

またその資格があるのか?

今、大いに悩み苦しんでおります。


もし、この小室さんバッシングによる罪を今の日本国民が償う方法があるならば、

その方法を実践していきたい、そう思っています。

 文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

4 件のコメント

    ダダ

    2021年10月12日

    皇室に親しみを持つ国民が大多数です。
    しかし、コロナで国民と直接触れ合う機会が減ったことで、その存在感が薄れているのではないでしょうか。
    私はいまでも皇室に歩み寄りたいです。

    佐々木

    2021年10月11日

    皇族の皆様に許してもらうには、皇族の皆様が気兼ねなく皇籍を離脱できるよう邁進し、自分たちで日本国民が共有できるフィクションを新たに作って維持し続ける責任と覚悟を背負うしかないのではと、私個人は考えています。

    基礎医学研究者

    2021年10月11日

    なかなか、感がさせられました。おそらく、JACKERさまが言われる通りなのだろうと。しかし一方で、我々が想像もつかない”大見心”があり、我々国民を包んでくれるのだろうとも、思います。いずれにしましても、JACKERさまが言われる結論には、激しく同意であります。

    京都のS

    2021年10月11日

     「”愛子さまを皇太子に”と言うことが許される国民なのか?またその資格があるのか?今、大いに悩み苦しんでおります。」
     貴方に共感します。同じ思いです。

     昔なら右翼が襲撃したでしょうけど、そうすると「右翼が怖いから控えておこう」程度の心理で落ち着くでしょう。しかし、これでは根本的な解決にはなっていなかったわけです。101回道場では高森師範が「皇族方は決してお喜びにならないけれど」と言葉を添えながら、右翼の話題を出されていました。
     ゆえに我々は「怖い」「面倒くさい」と思わせるのではなく、心から改心させるような言葉を紡いでいくしかないのでしょう。途方もなく感じてしまいますが、それしかないのでしょう。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。