自分の周囲から眞子さまの結婚を考える

Post's thumbnail

今年になって、コロナ禍であるにも関わらず結婚報告が私の周りで相次いでいます。
結婚式は挙げられないけど、結婚している。
私にはまだ相手おらず結婚の予定は全くないけど、結婚の報告を聞くと凄く嬉しいです。
人によっては10年近く交際し、最後の数年間は遠距離恋愛だったけどゴールインしたという人もいます。

やはり、自分の友達や家族が本当に大切な人と結婚を決めて、
「結婚します」と報告してくれることは
嬉しいことではないでしょうか。

今の時代、人と会うべきではないとテレビや新聞、SNSなどでそのような空気が作られ流されている中、
面と向かって伝えてくれることに私はとても嬉しいです。

もしも自分が結婚するときに、赤の他人から全く相手と付き合いもないのに、この人の親は悪人だから結婚したらいけないと言われたら、どう思うだろう。
正直、気味が悪いし、こいつ最悪だって思うでしょう。
なおさら相手側から確りと疑惑について説明してもらっているのにも関わらず、そうやって悪人だと言われたら、病むでしょう。

なぜ、相手に対する想像力が働かないのでしょうか。
特に、皇室は品格を維持するために反論ができない立場です。
そして、眞子さまは今まで国民のために「言論の自由」や「参政権」など
私たちが当たり前に持っている権利が抑制される中、
この世に生まれて30年、頑張ってきました。
ご成婚に対する誹謗中傷に耐えてきたけど、
精神病になってしまいました。 

私たちが眞子さまからの「愛」を「嫉妬」や「妬み」で返していいのだろうか。
眞子さまから頂いた「愛」に対して、「愛」で返すことが筋ではないだろうか。

コロナ禍を通じてマスコミは嘘つきでしかないことに皆気付きつつあるはずなのに、
このようなことに気付けないのでしょうか。
ホントに私たちの常識が劣化しているように思えます。

素直に、「眞子さまご成婚おめでとうございます!」と言える世の中になって欲しいです。

文責 福岡県 日向夏

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    基礎医学研究者

    2021年10月10日

    自分も、日向夏さまいわれますように、身近な方から結婚報告をいただくと、嬉しく思います。

    そして、見ず知らずの赤の他人に「この人の親は悪人だから結婚したらいけないと言われたら」、通常の感覚では、「そんなことを言われる筋合いはない!」とはねつけて終わりでしょう(でも、現実に眞子さまに関してはこのようなことが起こっているのは、大問題と自分も思います)。これは、あえて俗な表現を用いますが、「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ」ということになりましょうか。

    ダダ

    2021年10月10日

    私も対面で結婚報告をもらうと嬉しいです☆
    愛には愛を返す。いい言葉です!

    国民は眞子さまのご結婚を最初は喜んでいたのに、この露骨な手の平返しは何なのでしょう。。
    いまは病気に同情して賛成派が増えているようですが、いまさら何を。。と怒る気にもなりません。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。