佳子さまの手話パフォーマンス甲子園へのメッセージを聞いて

Post's thumbnail

佳子さまが第8回全国高校生手話パフォーマンス甲子園にビデオメッセージを送られた。
そのなかで、

「手話言語と、きこえない人、きこえにくい人などに対する理解がより一層深まることを、そして、誰もが安心して暮らすことのできる社会が実現していくことを願います」

というメッセージがあった。

後半の「そして」以降の強調された部分は、きこえない人、きこえにくい人はもちろんだが、姉である眞子さまへの切実な思いではないかと思い、胸が痛んだ。

眞子さまや小室さんを誹謗中傷している人たちへ

言い返せない、反論できない皇室に対する理解を、皇室の方々が安心して暮らすことのできるよう、強く望みます。

文責 千葉県 ヨワシ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    urikani

    2021年10月27日

    佳子さまのメッセージ、泣けます。
    日本人よ、このままでいいのか?と問いたいです。
    良いわけないよね!
    誰もが安心して暮らすことができる社会を作りましょう。

    基礎医学研究者

    2021年10月26日

    自分も今回のヨワシさまのブログを読んで思いましたのは、ダダさまと同じく「言葉にしなくても伝わるものはある!」でございました。そして、皇室の方々が安心して暮らすことができる環境を創る、激しく同意であります。

    ダダ

    2021年10月26日

    言葉にしなくても伝わるものがあります。
    今でも残っているはずですが、それが日本人らしさです。
    皇室への思いを形にしていきましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。