ガンバレ!!立憲民主党!!

Post's thumbnail

1月14日、立憲民主党の皇位継承検討委員会の第一回目の会合が開かれました。

 ニュースによると、会合では

”有識者会議の報告書は「安定的な皇位継承の在り方」ではなく、「皇族数の確保」に論点がすり替わっていて、2つの案についても、憲法に抵触するおそれがあるなど問題があるという認識で一致した”

とのことです。


 また、女系・女性天皇容認など皇位継承策を検討し、女性宮家創設を盛り込むと見られています。


 そして、この委員会のメンバーの一人である馬淵氏は、立法府の総意となるように

働きかけるということを表明し、国会での議論をリードする姿勢を明らかにしました。


 有識者会議の安定的皇位継承に何も寄与しない報告に対し、立憲民主党は真っ向から

反論し、そして安定的皇位継承策を検討しようとしてくれています。


 特に、この委員会のメンバーである野田氏、長浜氏、馬淵氏は生前退位時にも大いに

力になってくれた方々で、今の令和の時代の幕開けのきっかけを作ってくださいました。


 尊皇心ある政党と、議員の方々が安定的皇位継承実現のためにこうして動いてくださっています。


 我々も、こうした政党と議員の方々の背中を声と行動で後押ししていきましょう。

 そして、愛子天皇を実現させましょう。

 参考文献

毎日新聞  立憲が安定的な皇位継承検討初会合 政府の検討結果を批判
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1f1e705c387aabfa2303964fb1a11b2c1ee8afe

NHK NEWS  立民 皇位継承の在り方 女性天皇や女系天皇含め考える方針https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220114/k10013430741000.html

文責 山梨県 jacker

前の記事 
次の記事 

6 件のコメント

    タルト

    2022年1月16日

    がんばれ立憲民主党!

    立憲民主党による「皇位継承のあり方」の14日の初会合では、政府案の『有識者会議の報告書は「安定的な皇位継承の在り方」ではなく、「皇族数の確保」に論点がすり替わってい』る、『2つの案についても、憲法に抵触するおそれがあるなど問題があるという認識で一致』したとのこと。政府の「論点のすり替え」案のままでは、安定的な皇位継承が先延ばしされるばかりで、何の解決にもなりません。

    立憲民主党を大いに応援します。がんばってください!

    だふね

    2022年1月16日

    馬淵澄夫氏は、私の地元の議員です。

    去年の選挙で、私は事務所まで訪問し、高森明勅先生の『女性天皇の成立』を贈らせていただきました。
    『女性天皇の成立』は既に読まれていると、女性秘書の方から伺いました。皇室についてよく勉強されている数少ない政治家の一人です。

    立憲民主党にはいろいろと懸念事項がありますが、「皇位継承問題の現状を打破する」重要な役割があると見ています。

    日本の未来のため、その存在意義を見失うことなく突き進んでいただきたいです。

    チコリ

    2022年1月16日

    頑張れ立憲民主党!ありがとう!
    全力で応援、後押しします。
    自分も現場で発信していきます。
    愛子さまを皇太子に!

    ダダ

    2022年1月16日

    立憲民主党は頼もしいですね!
    国会議員なら、この問題から逃げないで欲しいです。
    愛子皇太子を実現させましょう!

    ただし

    2022年1月16日

     声と、行動で、後押ししていきます!!

    基礎医学研究者

    2022年1月15日

    貴重な情報ありがとうございました。国会議員で分かっている方々がいるのは、やはりありがたいですね。そして、我々心ある国民は、党派を超えてそのような議員の方々に”熱量”を送ることが、まず行うべきことなのだということが、リマインドされた次第です(JACKERさんのブログを読んで、そのように思いました)。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。