憲法審査会での野田佳彦議員の質問

Post's thumbnail

5月12日に行われた憲法審査会において、野田佳彦議員の素晴らしい質問がありました。

”皇位継承に関する結論が、有識者会議の報告書では先送りされている。国会への軽視はもちろん危機感が足りないのではないか。”

”皇族数確保の2案について、女性皇族が結婚しても結婚相手が一般人のままというのは不自然な形になるが憲法第1条と3条の家庭内で両立させられるのか。また、旧宮家子孫を養子縁組によって特権的に皇族の地位をあたえるのは憲法違反で第14条の門地の差別の禁止に反するのではないか。”

これらの質問は、さすが野田議員という質問というものばかりです。

皇位継承に関する有識者会議の危機感の欠如はもちろんのこと、憲法違反の指摘もまさに正鵠を射ているものというほかありません。

かつて、馬淵国対委員長が”現在、皇位継承に関する議論は皇族数確保という違うフィールドを作られてしまっている。皇位継承の議論という、正規のフィールドに戻させる努力が必要だ。”とおっしゃいましたがそれを見せてくれるものです。

野田議員は幾度となく、新聞や国会で尊皇心あふれる活動をしてくださっており、そのたびに私も励ましのメールなどを遅らせていただきました。

今後も、野田議員のご活躍が楽しみです。

文責 山梨県 jacker

6 件のコメント

    urikani

    2022年5月14日

    jackerさん、情報ありがとうございます!
    野田議員頼もしいですね(*^^*)

    基礎医学研究者

    2022年5月14日

    野田議員、素晴らしい!国会議員の責務をきちんと果たしていると思います。また、今回の発言が、「憲法審査会」というのもとても意義がありますね(まさに、この会にぴたりとはまる質問内容なので)。自分は、このような議員を選出している選挙区民を羨ましく思いますが、野田議員がこのような行動を取れるのも、やはり国民の「熱量:例えば、先日のチコリさんのような行動」を感じ取っているように、思った次第です。

    ダダ

    2022年5月14日

    野田議員を応援します!
    戦場(議論の場)を増やすのはアリですね。
    この問題が憲法審査会において真摯に取り組まれることを期待します。

    殉教@中立派

    2022年5月13日

    野田氏の質問の内容、必要な要素がきっちり詰まっていて的確。かつてTPP論で、ドジョウ掬いの姿で(小林先生に)揶揄された情けない姿は最早無く、精悍な描写こそが似合っている。憲法14条違反の懸念を、憲法審査会がどう受け止めるのか。そして、危機感が無い政治家に、如何にリアルを突き付けられるか。私も、たけし社長の戦いが1段落ついた6月下半期より、必要を見極めて動きたい。

    まー

    2022年5月13日

    前回は予算委員会での質問でしたが、今回は憲法審査会での発言です。
    野田佳彦議員は、議論が起こるようできる得る限りの活動をしてくれていると感じました。
    ↓動画はコチラ
    https://youtu.be/HCzVT32gHkc

    私もできることを最大限やっていきたいです!

    サトル

    2022年5月13日

    野田議員素晴らしい!
    文藝春秋の鼎談の際披露された、(首相在任時の)美智子皇后陛下(当時)のエピソードも含め、広く
    知られるべき情報かと。

    jackerさん、ありがとうございます!

    また、「確実に」、「チコリさん親娘」の「行動」が寄与してると思います!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。