愛子様の秘密(1)

Post's thumbnail

あなたは愛子様のお写真を見ると、幸せな気持ちになりませんか?

私はなります。なっちゃいます。私が、愛子様を、勝手に、個人的に、一方的に、もの凄く遠くから、身のほども弁えず、どうしようもなく敬愛していると言う理由もあるとは思います。しかし、きっと、もっとちゃんとした理由があると思うのです。一緒に考えていきませんか?

実は、みんな感じていると私は思うのです。
愛子様のお写真を眺めていると、「あ~、いいな~、なんか幸せだな~」と言う気持ちが湧くことを。どうしようもなく、心に滲んでしまいませんか?幸せな気持ちが。

どうして幸せな気持ちになっちゃうのでしょうか。
私は、まだ完璧に解明したワケではありませんが、きっと、畏れ多くも、おそらくは、顔相に秘密があると思うのです(畏れ多い✕100回)。

愛子様のお顔を見ていると、、、天皇陛下のお顔、上皇陛下のお顔、昭和天皇のお顔、、、が少しずつ見えてくる、いや、単にお顔が似ているというだけでは正確ではない。そうではない。雅子様のお顔、上皇后陛下のお顔、、、などについても同じこと、それだけではない。

歴代天皇のお顔からは、いずれも、民や、その生活を、あまねく照らす光のようなものが出ていると、私は想像しています。なんと呼んだら良いか、適切な言い方が既にあるのかもしれませんが、「威光」というよりもっと穏やかな、「陽だまり」の様な弱々しいものでなく、なんというか、灼熱の太陽ではなく、お日様というか(誰か言い呼び方があれば教えて下さい<(_ _)>)。

話しを戻すと、私は、愛子様の顔相から、そのお日様のような光を感じるのです。
この光(?)が、人を幸せにさせる秘密ではないでしょうか?
では、そうだとして、その光はどこから放たれているのでしょうか?
愛子様のパーソナリティーからでしょうか?
それとも別の何か理由や、光のエネルギー源(?)があるのでしょうか?

そもそも、皆さんはこの幸せの光を感じますか?
どこから放たれていると思いますか?
謎は深まるばかりです。(次週つづくか?)

(文責: 神戸市、茅根豪)

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    ひまわり

    2020年5月16日

    愛子様、ってどこかで見た天照大御神(女性)の肖像画に似ている、と思っています。
    本当に日本の国民を照らしてくださる方かもなんて勝手に思っています。
    愛子様のお声、高校の卒業式の時、初めて聞かせていただきましたが、とても可憐で純粋な方のように感じました。
    早く皇太子になっていただきたいです。

    京都のS

    2020年5月16日

     非情によく分かります。「男は40過ぎたら自分の顔に責任を持て」などと言われますが、愛子様は20才前にして「責任」を持ち、かつ果たしておられるような顔相をされていると感じます。皇室という聖家族の中で知らず知らず歴代天皇のスピリットを受け継ぐという、半ば無意識の帝王教育が為されていることや、天照大神からの超隔世遺伝が起こっているかのような輝きを放っているから、とでも表現すれば良いでしょうか。私も上手く言えませんが、とにかく慈愛を感じてしまうエネルギーですね。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。