【論破祭り】Twitter最前線1/22 晴御膳が食べられないと天皇ではないのか?

Post's thumbnail

公論サポーター関東支部で新年会をしました。
とても楽しかったです(^^)
あらためて「愛子さまを皇太子に」と再確認しました。

東京に移動している間
よくわからないツイートが来ました。

「晴御膳」の画像を持ち出し、愛子さまが食べられるのかと聞いてきました。

私が、
変えられないところと変えられるところと考えて制度を実行していけば良いのでは。
と返信すると、

皇室に対して、愛子さまに対して、すごい上から目線ですね。

新年会の中でこのツイートを公論サポーターに見せたら、

食べることが天皇の資格なのか。

食べるものの量を変えればいいよね

昭和64年の正月に昭和天皇が食べられたのか?食べなかったら天皇じゃないの?

アホじゃないの?

まぁツイートを見た通常の庶民の感想はこれでしょうね。

そして、そもそも晴御膳は、全部食べるものではないようです。

 続いて「歳旦祭」。これは、年頭に際して天皇が宮中三殿(賢所、皇霊殿、神殿)で拝礼し、五穀豊穣と国民の加護を祈るという祭祀である。歳旦祭が終わると「晴御膳の儀」が待っている。
 「神に料理を捧げる儀式です。卓上には円柱形に整えられた大飯(おおい)(白飯)を中心に古式にのっとった料理が並べられていますが、天皇は作法に従ってそれに形ばかり箸をつけるだけ。侍従が盃に注ぐ冷酒にも口はつけません。これで晴御膳は終了です」
引用 天皇家のお雑煮は丸餅3つに芋、大根で白味噌仕立て 元旦からフランス料理も | デイリー新潮

 元日の9時30分に「晴の御膳」という行事がある。「晴の御膳」は一説にはおせちのルーツともいわれるが、一般的なおせち料理とはまったく異なる。
この儀式のために用意される膳はメニューが決まっていて、勝栗や干しナツメなどの木の実や果物、塩や酢などの調味料、鮎白干しなどからなる。ただし、天皇は皿に箸を立てるだけで、実際に召し上がることはない。かつては食すこともあったようだが、すでに後醍醐天皇の時代には「天皇が箸をならした」との記録があり、形式的な儀式となっている
引用 天皇陛下元日の食事 小串鰤焼き、浅々大根、割伊勢海老など|NEWSポストセブン

どの天皇が完食されたのでしょうか。

そして、このツイート主は、愛子さまの成年皇族会見を見ていないのでしょうか。
まぁ見ていないのでしょう。

「女性だから」今の皇室典範では皇太子ではないのですけど、
今まで研鑽を積まれている、愛子さまの矜持がわからない輩なのですから。

文責 公論サポーターTwitter管理人 ふぇい

2 件のコメント

    チコリ

    2023年1月23日

    正に言いがかりですね。
    「そもそも全然食べるものではない」ことすら知らず知ったかぶって、発信すればするほど無知を晒しまくる。
    「女の天皇だけは絶対にダメだ!」という「あーたの個人的な考え」に過ぎないってのに、
    あらゆる手を使って愛子さまにいちゃもんをつけたいただのバカ。

    L.K

    2023年1月22日

    またどうでもいいことで言いがかりをつけて、と思ってたら、元々の情報自体がデマだったんですね。
    どういう神経でこんなことを言えるんでしょうかね。

    ちなみに、5年前ですがこんな記事もあります。
    案外食べられたりして(失礼?(^^;))
    愛子さまの休日 カツ丼とお団子をペロリ 高円宮家の絢子様とバッタリ鉢合わせ
    https://dot.asahi.com/wa/2018041600022.html

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。