皇位継承問題において皆様にお勧めしたいコンテンツ①

Post's thumbnail

皆様、今回は皆様に皇位継承問題や雅子様を知るのに最適なコンテンツ2点を2回にわたって紹介させていただきます。


 まず一つ目は以下のリンクのブログです。
https://urarara0724.jp/blog-entry-3936.html


 こちらのブログは、ディズニー映画「アラジン」を見た女性が皇位継承問題について女性が天皇になれない日本の皇位継承問題を手厳しく批判したものです。


 この映画の中には、「女性は国王にはなれぬ」という台詞がありますがこの言葉が当てはまるのが、愛子様という立派な後継者がおられながらその愛子様が天皇、皇太子になれない日本国でありましょう。


 また、このブログの筆者はタレントの蒼井優さんは結婚時の記者会見の際に

「これからは、目の前の仕事も全力で行いつつ亮太さんを支えていきたい。」

と述べたけれど実際は

「仕事も行いつつ、支えあっていきたい。」

と言いたかったのではないかと述べてもいます。


 最近、男系派(このブログの筆者の元同僚もそのようです。)の間で

”女性である愛子様には天皇は無理だ”

などの声が出ていますがこの言葉には夫婦ないしはカップルの関係は相互への理解、尊重で成り立つということが欠落しているのではないかと思えました。


 アラジンのテーマソング「A WHOLE NEW WORLD」はアラジンとジャスミン王女二人の幸せを歌ったラブソングです。

その中で「誰も僕等、引き止め縛りはしない。」という歌詞がありますが現在、愛子様とその将来の結婚相手は”男系男子絶対”という男尊女卑の縛りがあります。

その縛りは、愛子様をはじめとする皇族の方々を苦しめ、愛子様の御母堂様である雅子様は適応障害に追い込まれました。

 皆様、この縛りを我々の声で打ち破り、愛子様が皇太子になれるようそして愛子様と結婚相手の男性が共に支えあって皇室を築いていき幸せになれる

A WHOLE NEW WORLD」をつくれるようにしていきませんか。


 是非、皆様もこのブログをご覧になって愛子様が女性と言うだけで天皇、皇太子になれない日本の現状を考えてみるのはいかがでしょうか。

 文責 山梨県 JACKER

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    愛知のT

    2020年7月23日

    ディズニー映画で描かれる前近代的な因習を変化した現在の価値観との齟齬から喝破していく話は、多くの日本人にも受けいれられていると思います。
    でも何故か自国での現実については慎重すぎるという不思議があります。
    このサイトが慎重すぎる日本人の背中を押す役割を果たすことを期待しています。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。