愛子様と院内銀山

Post's thumbnail

私の地元 秋田県には院内銀山(湯沢市)があります。



院内銀山の歴史を調べますと慶長11年(西暦1606年)に発見され、

天保4年(西暦1833年)から約10年間は年間の銀の産出量が1000貫(約3.7トン)を超え、

「天保の盛り山」と称される最盛期には、人口15,000人あまりを数え、城下町久保田(今の秋田市)をしのぐほどの活況だったそうです。



そして明治14年(西暦1881年)には、明治天皇が東北巡幸のおりに院内銀山を訪れました。



明治天皇は、奈良時代から肉は食べてはいけないという不文律を自ら率先して牛鍋を食することで、国民に新しい文化を示しました。



ところで、現在の日本では男系の男子しか皇太子や天皇になることが許されていません。



昔は、孝謙天皇(重祚して称徳天皇)のように女性が皇太子や天皇になることが出来たのに、現在は日本の皇位は男系の男子にしか継承されません。



つまり、天皇陛下には愛子様という立派なお子様がいらっしゃいますが、愛子様は皇太子にも天皇にもなることができません。

明治天皇がそうであられたように、現代の皇室の皆様にも「新しい文化」をつくろうされていることは、日々のご活動から推察されます。



そのような現在の皇室の皆様のご意思を尊重するならば、

皇室典範を今すぐ改正し、愛子様が皇太子となられ、ひいては天皇にご即位され、更には愛子様のお子様が性別に関係なく皇位を継承されるよう、

我々国民が声をあげていきましょう。

私はこれからも愛子様を応援していきます。

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    秋田のタカ

    2020年8月13日

    たこちゃん様へ 文責の秋田のタカです。

    愛子様と院内銀山をご覧いただき有難うございます。

    脱字に気づかなかったのは文責の私の責任なので申し訳ございませんでした。

    これからも何卒お気軽にお気づきの点等ございましたらご教示お願い申し上げます。

    たこちゃん

    2020年8月11日

    秋田のタカ様
     何時も投稿ありがとうございます。
     こちらも脱字に気付かず、申し訳ありませんでした。

    秋田のタカ

    2020年8月11日

    文責の秋田のタカです。

    愛子様と院内銀山をご覧の皆様へお知らせ

    文中うっかり「と」を書くのを忘れました。

    正しくは「(前文略)新しい文化をつくろう(と)されていることは(後文略)」ですのでお読みになる時は宜しくお願い致します。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。