待ち遠しいローブデコルデ

Post's thumbnail

「愛子さま 皇太子への道」をご覧の皆様、こんにちは!!

 名古屋のオバチャン たこちゃんです。

少し前の記事になりますが、こんなネットニュース記事を見つけました。

「皇后さま着用の「ローブデコルデ」 問い合わせ殺到 ウェディングドレスで人気急上昇」(京都新聞 2019年10月22日)

https://this.kiji.is/559179822803141729

京都を代表する神社 上賀茂神社では、昨年5月の即位の礼以降、結婚式の貸衣装の中で、ローブデコルデを選ぶ女性が急増しているとのこと。

ローブデコルデとは、襟元が開いたノースリーブのドレスで、日本の皇室では、女性皇族の方々が、正装として着用されます。

あの気品に満ち溢れたシルエットは、女性であれば誰もが憧れます。

 一応女性の端くれである私も、「結婚式に着てみたい!!」という心境はとてもよく分かります。

愛子さまも、来年には成年皇族となられます。

 ローブデコルデとティアラを身に着けられ、天皇陛下に成年になったことのご報告をされることでしょう。

当サイトでは、パンダさんとお米さんが、愛子さまのローブデコルデ姿のステキなイラストを寄せてくださっています。

私はこれらのイラストを見る度に、愛子さまが成年を迎えられる日を想像し、待ち遠しくなります。

そして、そんな頃には、愛子さまが皇太子となられていることを、願ってやみません。

祝賀御列の儀のお写真(宮内庁HPより)https://www.kunaicho.go.jp/odaigawari/syukugaonretunogi-ph.html

(文責 愛知県 たこちゃん)

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。