愛子様がいらっしゃれば未来は明るい

Post's thumbnail

まず結論から。

愛子様に皇太子になっていただくのが最良、最善だと確信しています。

皇室典範には男系男子とあるようですが、それは側室ありきであり、現代の価値観とは相入れません。

このまま男系に固執すると、近い将来皇室が絶えてしまう可能性が高いでしょう。

また、旧宮家の皇族復帰というプランも正確には皇族取得であり、一度も皇族だったことがない方が皇太子になっても、国民の理解を得られるとは思えません。

出来るだけ早く皇室典範を改正し、愛子様に皇太子になっていただくべきです。

元々天皇の歴史は天照大神から始まっており、女系とも解釈できます。

伝統と言いながらその実、男女差別に繋がるような因習は改めたいですね。

私が30年以上やってきた武道の世界でも、心が弱い人ほど自分より経験、能力が
劣る相手を必要以上に痛めつけます。

そういう人は自分より強い相手にはすぐに心が折れ、簡単に諦めてしまいます。

これは男女差別、職業差別、人種差別、そして新型コロナ感染者(陽性者?)への差別にも通じる個の弱さではないでしょうか?

そもそも男性だって女性から生まれて、死ぬ直前はお母さーんでしょ!?

愛子様を将来の天皇陛下にと思える人は個が強いのではないか?

愛子様の笑顔を見るたびに、早く皇太子にと願うと同時に思います。

日本の未来は明るい!

(Twitterより)文責 埼玉県在住 kd

1 件のコメント

    ふぇい

    2020年8月21日

    kdさま
    投稿ありがとうございます☆

    早急に皇室典範改正を改正し、
    日本の未来を明るくしましょう!
    そのためにこれからもサイトを続けてまいります。
    ブログ投稿ありがとうございました☆

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。