皇族方のお印

Post's thumbnail

先日、兵庫県香美町にある佐津海水浴場に、義兄家族と一緒に一泊旅行へ行きました。

ここは海水浴客が少な目で、のんびりと過ごせる場所でしたが、コロナ禍の今年は例年よりも人が少なく、いつも以上に快適に過ごせました。

今回偶然発見したのですが、海岸近くの松林の一角にハマナス自生地がありました。

冒頭の写真は当日撮ったものですが、『皇太子妃雅子様のお印 ハマナス』との看板が立てられていました。

看板の状態から推察して、おそらく雅子様が皇太子妃になられた時期に、立てられたのではないでしょうか。

訪れた時には時期的にハマナスの花は咲いていませんでしたが、コロナ騒動の最中に皇室の息吹を感じられ、少しだけほっこりする出来事でした。

今後愛子様が皇太子になられた際は、ゴヨウツツジが自生している所には、『皇太子愛子様のお印 ゴヨウツツジ』と看板が立てられる事でしょう。

その時が来ることを心待ちにしております。

文責 兵庫県 やん

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    チコリ

    2020年9月7日

    嬉しい看板ですね。

    ハマナスとかゴヨウツツジとか、お花の名前と、
    雅子さま、愛子さまと続けて並ぶと、何故か涙が出ました。
    有り難さと、いつまでもご苦労をおかけしている申し訳なさに、涙が出ました。

    雅子さま、皇室にお入り下さり、本当にありがとうございました。
    愛子さま、生まれてきてくださり、ありがとうございます。
    (正しい敬語、言い回しがわからず、変な敬語になってしまい申し訳ありません!)

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。