愛子さま、皇室のご意向を考えない女性誌の記事を読んで

Post's thumbnail

こんにちは。


皇室の皆さまが望まれている安定的な皇位継承が、
1日も早く叶えられるようにと願っている
一庶民のふぇいでございます。

『週刊女性セブン』のネット「NEWSポストセブン」にこのような記事を見つけました

女性宮家創設なら「眞子様と圭殿下の子」が天皇候補の可能性
https://www.news-postseven.com/archives/20200904_1592077.html?DETAIL

安倍総理が辞任し、後任首相総理候補に強硬な「男系論者」がいないため、
女性宮家創設論が一気に進むのでは?

と記事は始まります。

ある「皇室ジャーナリスト」の話として、


「眞子さまが結婚される前に女性宮家の創設が決まったら〜」

と続き、現在の皇室典範で行くと(男系継承なので)秋篠宮家に「天皇家の切り替わり」があり、


その後女系天皇が認められたら(男系継承の1番である)悠仁さまにお子様が産まれないと、


「眞子さまのお子様が天皇になる可能性がある」

とし、結びに


「眞子さまのご結婚の見通しが立たない限り、議論が複雑化することは避けられない。眞子さまはいつ、結論を出されるのだろうか。」


との言葉で終わります。

私はこの記事を2回読みました。
感想を一言。

愛子さまを飛ばすんじゃないよ!
皇室をなんだと思ってんの!

記事の中に、「女性天皇」が容認される とあります。


これには、現在の皇室典範の改正が必要となり、


第1条の皇位継承資格を皇統に属する男系男子限定の規定を外す必要があり、


そうなると、第2条の皇位継承順序は直系優先、長系優先、近親優先から、

愛子さまが継承順位1番となるのが自然です。

「秋篠宮さまが天皇になった後のタイミングで女性天皇が容認される」というのも、


とても「都合の良い」タイミングで、


陛下が80歳まで天皇をやっていただいたとして、


20年後まで皇太子が決まらないのでしょうか。

それまで祭祀の継承が行われないのでは、伝統の破壊です。

安定的な皇位継承を望まれているのは紛れもなく皇室の皆さまです。


秋篠宮さまから
「兄が80歳のとき、私は70代半ば。それからはできないです」との言葉が漏れ聞こえていて、


皇太弟にならず、宮中祭祀に一皇族として参加されている事実をみて、

皇室の皆さまは直系長子継承を望まれている


愛子さまが皇太子になることを望まれている


これは間違いないです。

なぜ無視し続けるのでしょうか。

不思議で仕方ありません。

私が知ってる皇室ジャーナリストには、久能靖氏や神田秀一氏がいるのですが、
是非記事に出てくる「皇室ジャーナリスト」の名前を出していただきたいです。

記事の冒頭にある

女性宮家創設議論が一気に進む可能性が出てきた

これは事実ですので、早急に国会で安定的な皇位継承の議論が開始されるように声をあげて参りましょう。

愛子さまを皇太子に!

文責 群馬県 ふぇい

9 件のコメント

    ふぇい

    2020年9月8日

    コメントありがとうございます。

    モグさん

    本当に頭の中が????
    となりました。

    皇室ジャーナリストの名前が知りたいです。
    「愛子さまを飛ばすんじゃないよ!」
    同じ想いを共有していただきありがとうございます。

    モグ

    2020年9月7日

    この記事、私も2回読みましたが頭の中が「???」でいっぱいになりました。「愛子さまを飛ばすんじゃないよ!!」この一言につきます!なぜここまで愛子さまを無視出来るのか、理解に苦しみますね。

    ふぇい

    2020年9月6日

    コメントありがとうございます。

    たこちゃんさま
    本当によくわからない記事です。

    京都のSさま
    「自分の目の黒いうちは」本当に私的な理由ですね。
    公を体現されている皇室の皆さまに対してひどい話だと思います。

    一国民さま
    早急に皇室典範改正が必要と思い、
    それがほとんどの国民が望んでいることと実感します。

    のりたまさま
    本当に意味不明な記事です。
    恣意的に皇室典範改正を考えていて、
    非常に無理がありますね。

    チコリさま
    「愛子さまを飛ばすんじゃないよ!」
    喜んでいただけてありがとうございます^_^
    我々のことを考えてくださっている皇室の皆さまを
    陥れるような報道には反論していかなければと思っています。

    星空さま
    「皇室ジャーナリスト」は
    堂々と名乗って欲しいですね。
    皇室の方々の願いを叶えるために
    微力ながらできること行っていきたいと思っています。

    星空

    2020年9月5日

    ふぇいさんの言うとおり、皇族の皆様は愛子様を皇太子に望まれています。そして「皇室ジャーナリスト」は、プロなのだから、実名で記事を書いて下さい。

    チコリ

    2020年9月5日

    ふぇいさん、素晴らしい!ブラボーなのです!
    よくぞ言ってくださいました!名文です!

    私も声を大にして言います!
    今後は「ある皇室ジャーナリスト」の実名を出して、真実を報道して下さい!

    ふぇいさんが、きちんと2回読んだ上で、

    「愛子さまを飛ばすんじゃないよ!」

    お腹を抱えて何度も何度も笑ってしまいました。
    上品な怒り方が、ツボにハマりまくり!ました。

    いつまで放置する気なんだーっ!
    怒りと悲しみがこみ上げ、静かに失望している自分を、
    日々奮い立たせている私ですが、

    「愛子さまを飛ばすんじゃないよ!」の名言で、
    強烈な言霊パワーを頂きました!ありがとうございます。

    皇室の皆様のお心を踏みにじるマスコミ報道許すまじ。

    のりたま

    2020年9月5日

    私もこの記事を読みましたが、まったく意味不明でした。
    愛子さまをなぜそんなにも無視できるのでしょう。

    一国民

    2020年9月5日

    女性宮家については、現政権が想定しているのは「皇位継承権のない一代限りの女性宮家」です。
    要は男性皇族がいなくなった際の保険扱いです。
    対象者として可能性の高い愛子さま、眞子さま、佳子さまは、どう思うでしょうね。
    私は大変失礼な話だと思います。

    そして新しい宮家を作るにあたって、その資金はどこから調達するのでしょうか。
    間違いなく税金でしょう。
    このコロナ禍で多くの国民が困窮する中、莫大な税金を使っての新宮家創設に理解が集まるかどうか。

    そんなことをしなくても、皇室典範を改正して女性皇族にも皇位継承権を認めれば、
    皇太子は愛子さま、秋篠宮家は眞子さま(改正前に結婚されれば佳子さま)、高円宮家は承子さま、三笠宮家は彬子さまが継承できるようになるので、すんなり話がまとまると思います。

    男系固執派の人達には認めがたいとは思いますが、ほとんどの国民は何ら問題ないと思うのではないでしょうか。

    京都府・S

    2020年9月5日

     男系派読者の「自分の目の黒いうちは女系を認めない」「自分が目にする機会のあるうちは男系のままであるべき」という極めて不遜な態度と、人口が多い世代の世論を過剰に気にする編集部の覚悟の無さが、愛子様を等閑視する記事づくりに表れたのだと判ります。非常にムカつきました。

    たこちゃん

    2020年9月4日

    早速ご紹介くださり、ありがとうございます。
    皇室典範をどう読むとこのような理解になるのか、
    訳が分かりません。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。