大葛金山より、愛子様を思う

Post's thumbnail

私の地元 秋田県には大葛金山(大館市)があります。

大葛金山は八世紀に発見され、そこから産出された金は、奈良東大寺の大仏、室町時代には金閣寺にも使われたといわれています。

金と言えば、光輝いているイメージを私は思い浮かびます。

光輝いていると言えば、笑顔の愛子様を思い浮かべます。


ところで、現在は日本の皇位は男系の男子しか皇位を継げず、愛子様が皇位を継ごうとしても継げません。

しかし昔は、孝謙天皇(重祚して称徳天皇)のように女性が皇太子や天皇になったり、元明天皇(母)から元正天皇(娘)への女系継承が出来たりしました。

愛子様が皇位を継いではいけない理由など無いのです。

愛子様が天皇陛下と同じ学習院大学文学部で学ばれることから、私は、愛子様が将来の天皇になりたいと拝察しております。

その未来を実現するためにも、

皇室典範を今すぐ改正し、
愛子様が皇太子となられ、
ひいては天皇にご即位され、
更には愛子様のお子様が性別に関係なく皇位を継承されるよう、
我々国民が声をあげて愛子様を応援していきましょう!


文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。