皇統に思うこと

Post's thumbnail

皇位継承を男系男子にしか認めない「男系固執派」は、かつて(今でも?)その根拠にY染色体の存在を持ち出していたことがあります。

なんでも神武天皇のY染色体が男系男子にのみ受け継がれているのだそうです。

歴代8人10代の女性天皇(推古天皇など)の皇位継承を否定する論理ですが、Y染色体を持っていることが、なぜ皇統を正当化することに繋がるのかが、論理的に説明されていません。

当サイト https://aiko-sama.com/public-opinion-about-imperial-familyで紹介されていますが、国民の大半は女性天皇・女系天皇を支持しています。

皇室の存続を科学に依拠するほど、皇室と国民の距離は離れていません。


そもそも私たちが敬愛しているのは科学ではなく、公務を通して触れる天皇の人柄です。

そして継承される御心です。

しかし、天皇が皇室の伝統の在り方を誰よりも真剣に考えていらっしゃるのに、皇室典範によって、当事者である天皇の意思は通らないのです。


上皇陛下は平成28年8月8日のお言葉で、

「これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり・・・」、
「象徴天皇の務めが常に途切れることなく、安定的に続いていくことをひとえに念じ、ここに私の気持ちをお話いたしました」、
「国民の理解を得られることを、切に願っています」

とまで仰いました。

しかし、あれだけのお務めを果たされた上皇陛下に対して、私たちはその願いを叶えられていません。

皇室典範を改正し、愛子様を皇太子として迎え入れることが国民としての責務だと思います。


文責 茨城県在住 ダダ

4 件のコメント

    チコリ

    2020年9月9日

    染色体など持ち出して、気色悪い事この上ないです。

    モグさんも書いていますが、
    「皇室の存続が科学に依拠するほど、皇室と国民の距離は離れていません」
    私も全く同感です!

    上皇様の「これからも皇室が、どのような時にも国民とともにあり‥」とのお言葉に、国民の1人としてただ申し訳なく思います。

    「首相代わりし今こそ!」
    国民一丸となり、愛子さまを皇太子に!の声を日本中に轟かせ、国会が放置できない無視できない状況を作りましょう!

    好事家

    2020年9月5日

    そもそも血統にのみ固執しその根拠を全面的に科学に頼ると
    逆に正当性を失う恐れがある

    つまり系図通りにY染色体が遺伝している保証はどこにもないし
    実際にDNA鑑定した結果、例えば現皇室と旧皇族が
    異なるY染色体ハプログループに属することが明らかになった場合
    系図の信頼性は完全に失われるだろう

    その可能性は小さくない
    そもそも男系が系図通りに続くことこそ生物学的には不自然だから

    ダダ

    2020年9月3日

    コメントありがとうございます!
    皇室の皆様にも、国民との距離は近いことを感じて頂けていると思います。
    皇室と国民が支えあい、世界に誇れる国柄を後世に残していきたいです。

    モグ

    2020年9月1日

    「皇室の存続を科学に依拠するほど、皇室と国民の距離は離れていません」同感です!科学でなく、お心を感じて敬愛しているのです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。