京都御所

Post's thumbnail

令和2年8月、京都にある京都御所を訪ねてきました。
京都御所とは、京都御苑の中にあり、明治の東京遷都の時まで、天皇が居住されていた場所で、今までも多くの皇族の方々がご訪問されています。

京都御苑の中に入ると多くの史跡と共に、隅々まで手入れの行き届いた草木に驚かされます。
御所の周りには警戒の警察官の方の姿も見受けられましたが、御所のすぐそばまでジョギングや散歩される人の姿があり、京都の人たちにとって、天皇や皇族と言うものがかなり身近な存在なのだと感じました。

平成28年(2016年)7月に愛子さまは、はじめて京都御所をご訪問されました。
https://www.asahi.com/articles/ASJ7F5D57J7FUTIL022.html

また、愛子さまがご誕生の際には宜秋門でご記帳が行われ多くの人が訪れたそうです。

私が行った時には、休園日だったため、残念ながら閉まっていましたが、基本一般公開もされております。
ただ、「新型コロナの影響」で制限があるとのとですので詳細は、宮内庁のHPにあるページをご確認ください。

ぜひ皆さんも京都の人々の憩いの場であり、歴史の深さも感じさせてくれる京都御苑、京都御所を訪れてみては如何でしょうか?

文責 ボン

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。