愛子さま 学習院旧正門と女子中等科

Post's thumbnail

今は大学生となり大学への登校を心待ちにされている
であろう愛子さま

6年前は学習院女子中等科に進学されました。

女子中等科・高等科は大学とは少し離れた場所にあり、
東京メトロ副都心線西早稲田駅からが近いです。

その西早稲田駅から学習院女子中等科を目指していくと
真っ赤に染まった鋳鉄製の門があります。

唐草文様をあしらった和洋折衷の見事なもので
明治10年に学習院が神田錦町に開かれたときの正門です。

向かって右隣には都立戸山高校、
左隣には西早稲田中学校の入口があります。

学習院女子中等科の現在の正門はさらに先にあるのですが、
こちらの見事な正門も一度見学してみてはいかがでしょうか。

明治初期の文明開化時の様式と技術が見れますよ。


東京都新宿区 焙煎珈琲豆販売店主

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    チコリ

    2020年9月15日

    立派な門ですねー。気が引き締まりますねー。
    学生時代もっと勉強しとくんだったー。
    愛子さまは大学に入学されて、現在一年生なのですか?
    (そんな事も知らなくてすみません!)

    愛子様ご在学中に一日も早く、愛子様皇太子への道を決定し、政治と国民の怠慢ゆえの、愛子様の将来の不安定さ、曖昧さから、1日も早く解放してさしあげなければならないと切実に思います。
    (女性宮家創設も同じです。眞子さま佳子さまの将来がかかっているのですから)

    マスコミは言論の自由をいいことに、皇室が言論の自由がないことをいい事に、
    雑誌が売れるように、視聴率が取れるようにゴシップ報道ばかりしていますが、
    日本から皇室が自然消滅してしまう可能性が極めて高い危機的状況に関わらず、調子に乗ってんじゃないよ!
    もれなく現在に皇室の危機的状況、今後の安定的継承についての記事を必ず書き添えるように!!!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。