愛子さま、皇室と海

Post's thumbnail

7月12日の皇室アルバムは皇室と海の特集でした。

学習院に通学されていた頃の上皇さま、陛下、秋篠宮さまが沼津の海で遠泳されていた映像が流れました。
愛子さまも遠泳され、初等科卒業文集にその様子を書かれたのは有名です。


葉山御用邸で、波打ち際に両陛下と立たれた愛子様の映像もありました。

とても印象的だったのが、
平成21年に、上皇さまが
和船(二丁櫓)を漕いでいる映像です。
美智子さま、紀子さまと悠仁さまを和船に乗せ、とてもうまく舟漕ぎをされていました。
栃木県奥日光に疎開されていた時に漕ぎ方を習得されたとのことでした。

この映像を見た時
「私たち国民は天皇の漕ぐ船に乗らせていただいて大海にでているのだな。ありがとうございます」と感じました。

今は譲位され、陛下がその任を受けてくださってます。

その次は愛子さまと、
皇室の皆さまが思ってらっしゃるのはお言葉と振る舞いで明白です。
そして国民もほぼ全員女性天皇に賛成しています。

愛子さまは卒業文集の最後に、

 ”沼津での生活は、私に諦めないことの大切さを教えてくれ、大きな自信を与えてくれました。”
と書かれています。

私たちも諦めません!
このコロナ騒動を終わりにし、
愛子さまを皇太子に!
速やかに議論を開始するよう声を上げていきましょう。

文責 群馬県 ふぇい

参考資料
愛子さまの作文 「大きな力を与えてくれた沼津の海」 卒業記念文集「桜愛集」より :イザ!
https://www.iza.ne.jp/smp/kiji/life/news/140318/lif14031812440014-s.html

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。