愛子様と菅内閣

Post's thumbnail

菅新内閣が発足しました。

菅首相は内閣官房長官時代に、

「皇位安定継承の為旧宮家系国民男性に皇籍取得の意思を確認してないし、今後も考えていない」

と明言されており、上皇陛下ご譲位のための特例法の附帯決議についても熟知されているはずなので、


愛子様が皇太子になられるための道筋を可及的速やかに作ってくれるはずだと大いに期待します。

しかし、菅内閣は安倍晋三内閣の継承とも言われてます。


安倍政権の間、安定的な皇位継承の議論は一向に進みませんでした。


ここも継承されると問題をどんどん先送りしてしまい、

いたずらに時間だけが過ぎて、最悪の場合、

まことに恐れ多いことを申しあげるが、将来的に悠仁親王殿下にのみ皇位継承の重荷を背負わせることになってしまいます。

これでは未来永劫、皇位が安定に継承されるとは思えません。

愛子様が皇太子になられることで、今のおかしくなってしまっている日本を、
輝ける未来のある日本にできるはずです。

どうか菅首相、官房長官時代を思い出して、ご自身の答弁に責任を持って実行して欲しいです。

(メールより)文責:Dr-mukimuki

前の記事 
次の記事 

1 件のコメント

    チコリ

    2020年10月2日

    愛子さまを皇太子に!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。