愛子さまの高祖父のご両親が御祭神の明治神宮

Post's thumbnail

愛子さまの高祖父のご両親が御祭神の明治神宮
https://www.meijijingu.or.jp/about/
へ参拝してまいりました。

今年は2020年をなかったことにしたい、
という作家のインタビュー記事を見るほどの厳しい年。
個人的にも3か所にヒビをいれたり、トラブルがあったりと
厳しいことが多いので
「パワーがありすぎる」
という明治神宮への参拝を妻に強めに勧められ、
一緒に参拝してまいりました。

参拝は3度目になりますが、いつ行ってもその緑の多さに圧倒されます。
鳥居をくぐった瞬間から浄化される気がします。

今年は明治神宮鎮座百年ということで
様々な展示がされておりました。
その中に
「女性にこそ、教育を」
「新しい時代の皇后として、国民の母として」
という展示が。
令和の次の時代にもつながる言葉です。

愛子さまが天皇陛下になられるときには

「新しい時代の天皇として、国民の母として」

となられる日を生きているうちに迎えられたら、と強く願っております。

(文責 東京都新宿区 焙煎珈琲店主)

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    urikani

    2020年10月12日

    3ヵ所にヒビ(@ ̄□ ̄@;)!!
    お大事にm(__)m

    「新しい時代の皇后として、国民の母として」

    愛子さまが天皇となられる姿をわたしも見たいです。

    チコリ

    2020年10月12日

    素晴らしい展示ですね!
    胸がスッとしました。
    「パワーがありすぎる」明治神宮なんですね。

    過去に一度、原宿?で待ち合わせた妹に、不意に誘われて散策をしたことがあります。
    緑がいっぱいで、夏だったので蚊に刺されて大変でした。

    そういえば、昔、京都に住んでいた頃、
    靖国神社も遠くなり、観たい映画も東京にしかなく、
    当たり前に住んでいた東京にすべてがあるように感じたことがありました。

    今思えば、京都にしかない素晴らしいものがたくさんあったはずなのに、当時は見えていませんでした。

    でも東京近郊に戻ってきた今は、明治神宮もいつでもいける場所です。
    次は、自らの意思で、参拝に行きたいです。
    心を込めて、皇室の安泰をお祈りしたいです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。