愛子様と動物愛について

平成19年皇太子殿下お誕生日に際してのご近影 [出典:宮内庁ホームページ]https://www.kunaicho.go.jp/okotoba/02/kaiken/photo-h19az.html

先日、愛子様が卒業記念文集に書かれた
二つの作文を読みました。
1つは「犬や猫と暮らす楽しみ」もう1つは
「動物達の大切な命」です。

その中で愛子様は雑種の保護犬や保護猫を引き取りとても愛情を注ぎ立派に躾をされ飼われているのが伝わってきました。
きっと、動物好きのご両親の優しさを引き継いでいらっしゃるんだろうなと感じ微笑ましくなりました。
何でも、赤坂御用地に迷い混んだ母猫と四匹の
子猫を愛子様が保護されチラシを作り
学校で里親探しをされたとか。
中々、出来る事ではないですよね。
そして、飼っている犬や猫と過ごす時が
1日の中で心が和む楽しい時間と書かれています。
愛子様の日常が垣間見れる貴重な作文だと思いました。
一方で年間27万頭以上の犬や猫が殺処分されている事にもお心を痛めておられます。
天皇家のペットが皆、保護された子達だから
なおさらなのでしょう。

愛子様が天皇になられる頃には(必ずなってほしい)
私達国民が犬や猫も殺処分されない世の中の
実現に向けて一人一人が考えていかなければいけないと強く思いました。

neko

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。