「本海獅子舞番楽」から、愛子さまが天皇になられることを願う

Post's thumbnail

宮内庁のウェブページに、皇太子であられたときの天皇陛下が、私の地元・秋田県にある由利本荘市の「本海獅子舞番楽」をご覧になったという記事をみかけました。

ご視察(重要無形民俗文化財「本海獅子舞番楽」)(由利本荘市)
https://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/9639

「本海獅子舞番楽」とは、五穀豊穣と人びとの安康を祈るものです。
https://mai-re.jp/yurihonjo/kuni/honkai/

そこから、昨年行われた大嘗祭(だいじょうさい)の中心的な儀式、国と国民の安寧や五穀豊穣などを祈る「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」を思い浮かべました。

大嘗宮に78万人来場 愛子さまや悠仁さまもお忍び見学
 https://www.asahi.com/articles/ASMD86FD9MD8UTIL00H.html

この記事によると、天皇陛下のご長子であられる愛子さまが、大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀をお忍びで見学されたとのこと。

このことから、愛子さまには、将来天皇になられるご意志がおありだと拝察いたしました。

しかし、現在の皇室典範では、男系男子にしか皇位の継承が許されていません。

愛子さまが皇太子、ひいては天皇になろうとされてもなれない、
そんな今の皇室典範を改正するよう、
私たち国民一人一人が声をあげていきましょう!

文責 秋田県 秋田のタカ

前の記事 
次の記事 

2 件のコメント

    秋田のタカ

    2020年10月21日

    ダダさん、コメントありがとうございます。

    私も微力ながら皇室を支えていきたいです。

    ダダ

    2020年10月17日

    愛子さまご自身だけではなく、そこには皇室の意思もあると思いました。
    微力ながら皇室を支えていきたいです。

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。