上野動物園で初めて象の赤ちゃんが誕生

Post's thumbnail


タイトルを読まれた方は、愛子さまと全く関係ない話題だと感じるでしょうが、実はそうでもありません。

上野動物園でゾウの赤ちゃん誕生 開園以来初、体重120キロ
https://www.sankei.com/life/news/201031/lif2010310042-n1.html

10月31日、上野動物園でアジアゾウの雌ウタイ(22歳)が雄の赤ちゃんを出産しました。
上野動物園の開園は1882年、象の飼育は1888年から始まりましたが、出産は初めてとのことです。

実はこの赤ちゃん象の両親が、愛子さまのご誕生を祝ってタイから寄贈された象なのです。
(残念ながら、父親象のアティは8月に結核にかかり、23歳で病死しました。)

もし愛子さまが女性皇太子になられたら、史上初ではありませんが、阿部内親王(即位前の孝謙天皇)以来2例目となります。
738年以来ですので、1282年ぶりというとてつもない長さになります。

愛子皇太子の誕生を歴史に刻んで頂きたいと思います。
その瞬間を是非とも目の当たりにしたいです。

文責 愛知県 I.Y.

前の記事 
次の記事 

3 件のコメント

    タヒガシ

    2020年11月7日

    動物好きの愛子さまも今回の歴史的な一報を聞いてさぞやお喜びではないかと思います。私も愛子皇太子誕生の歴史的な瞬間を目の当たりにしたいです。

    京都府・S

    2020年11月7日

     先日NHK(BS)で、阿部皇太子(石原さとみ)と吉備真備(吉岡秀隆)が主人公の「大仏開眼」を再放送していました。大河ドラマ「麒麟がくる」の脚本を書いている池端俊策の作品だからという意味もあるでしょうが、今この時期に再放送する意義は大きかったと思います。

    ダダ

    2020年11月7日

    上野動物園での象の出産が初めての出来事で、それが愛子さま誕生に繋がっている。良き縁を知れて嬉しくなりました。この赤ちゃん象の一般公開が待ち遠しいです♪
    そして、愛子さまが皇太子になると1282年ぶり!とのことで日本中が喜びに溢れると思います。みんなで実現させましょう!

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。