愛子さまの高祖父の時代に勅祭社となった熱田神宮

Post's thumbnail

11月8日名古屋に出かけ、熱田神宮を参拝してまいりました。
こちらは全国に10社しかないという勅祭社。

愛子さまの高祖父、大正天皇の時代です。
織田信長も戦勝祈願に行って桶狭間の戦いで勝った、
というのはあまりにも有名な話ですね。
あやかれるようお札も買ってまいりました。

熱田神宮の外には

「奉祝 立皇嗣の礼 令和二年十一月八日」

の看板が。まさにその日の参拝となりました。
元来この日は愛子さまの

「立太子の礼」

を執り行うはずだったのです。
皇室典範の改正が間に合いませんでした。
なんとも口惜しいですが、熱田神宮に参拝して
ちょっと長い時間お祈りをしてまいりました。

「愛子さまを皇太子に」

一刻も早くその時を迎えられますよう。

東京都新宿区 焙煎珈琲店主

前の記事 
次の記事 

コメントはこちらから

全ての項目に入力が必須となります。メールアドレスはサイト上には表示されません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。